旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

設計事務所imaとのコラボレーションによる猫家具「medel (メデル)」を開発

2021年11月04日11時00分 / 提供:DreamNews

 飛騨産業株式会社(本社:岐阜県高山市、代表取締役社長:岡田贊三、以下、飛騨産業)は、設計事務所ima(イマ)(所在地:東京都三鷹市、小林 恭 氏と小林 マナ 氏によるデザインユニット、以下、ima)とのコ...

 飛騨産業株式会社(本社:岐阜県高山市、代表取締役社長:岡田贊三、以下、飛騨産業)は、設計事務所ima(イマ)(所在地:東京都三鷹市、小林 恭 氏と小林 マナ 氏によるデザインユニット、以下、ima)とのコラボレーションによる猫のための家具(商品名:medel(メデル))を開発しましたので、お知らせいたします。

1. 「medel(メデル)」の概要
 imaの2人は、インテリアデザイナーとして活躍する一方で愛猫家としても知られ、動物愛護のためのボランティア活動もされています。「medel」は、猫の美しい容姿を愛でるための台。imaの2人の猫への愛情とインテリアへの想いを、飛騨産業で長年培ってきた木工技術によって実現しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247134&id=bodyimage1

 幾何学的な形の組合せによるユニークなフォルムが持つ高いインテリア性とともに、その上に猫が乗って一体となった姿はまるで彫刻のようであり、空間に佇むアート性も追求しています。
 imaの小林 マナ 氏は、この製品について「『いつまでも愛でていたい、いつまでも撫でていたい』を叶える『愛でる台』です」とコメントしています。
 天板の高さは90cmで、人が立って猫を撫でるときに最適な高さ。また、家具との相性も考えられているため、ソファの脇に置けば、棚板はサイドテーブルとしても活用でき、本や花を置くシェルフとしてもお使いいただけます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247134&id=bodyimage2

 森からの恵みである木材を余すことなく使うため、家具用材の規格としては小さなサイズの国産クリ材を集成して製作しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247134&id=bodyimage3

2. 販売価格および提供予定時期

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247134&id=bodyimage4

2021年11月15日より受注開始予定

3. 本製品の展示、およびイベント出展について
 この「medel(メデル)」は、当社直営店「HIDA 高山店」「HIDA 東京ミッドタウン店」にて展示しています。
(HIDA 高山店:       岐阜県高山市名田町1-82-1
(HIDA 東京ミッドタウン店: 東京都港区赤坂9-7-3 E-0301 東京ミッドタウン ガレリア3F )

 また、以下のイベントに出展予定です。近くにお立ち寄りの際は是非ご覧ください。
イベント名:飛騨の家具(R) フェスティバル
期間   :2021年11月15日(月)~11月17日(水)
場所   :HIDA 高山
      岐阜県高山市名田町1-82-1

配信元企業:飛騨産業株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る