旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ザイリンクスFPGA対応MultiSync IPコア(時刻同期の冗長性)販売開始

2021年10月28日10時00分 / 提供:DreamNews

2021年10月28日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:スペイン本社Soc-e正規代理店)は、サブマイクロ秒の時刻同期を実現するマルチプロトコル・リダンダント・タイムシンクロナイゼーション・コアをあ...

2021年10月28日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:スペイン本社Soc-e正規代理店)は、サブマイクロ秒の時刻同期を実現するマルチプロトコル・リダンダント・タイムシンクロナイゼーション・コアをあらゆるシナリオに最大限の柔軟性を提供します。IEEE 1588-2006(PTPv2)およびIRIG-Bタイムプロトコルを使用して正確な時刻同期を実現させる「MULTIsync IP」の販売を開始いたします。

MultiSync IPコアは、サブマイクロ秒の時間同期を提供するマルチプロトコル冗長時間同期コアであり、すべてのシナリオに最大限の柔軟性を提供します。IEEE 1588-2008(PTPv2)およびIRIG-B時間同期プロトコルを使用して時間同期を提供できます。

MultiSync IPコアは、次の同期入力ソースをサポートします。

・ PTP:イーサネット。入力のPTPスレーブ
・ IRIG-B:IRIG-B準拠の信号。入力のIRIG-Bスレーブ
・ フリーランニングタイマー:デジタル入力
・ MULTI同期 IPコアは、次の同期出力オプションをサポート
・ PTP:イーサネット。出力のPTPマスタ
・ IRIG-B:IRIG-B準拠の信号。出力のIRIG-Bスレーブ
・ フリーランニングタイマー:デジタル出力

この汎用性により、補完的なMULTI同期のさまざまな使用例が可能になります。時間同期の冗長性を提供し、IPをPTPネットワークとIRIG-Bマスターに同時に接続できるようにします。ユーザーは、使用可能な3つのタイムソース(PTP、IRIG-B、フリーランニングタイマー)から使用するタイムソースを選択できます。IPが選択されたマスターと同期されている間、PTPからIRIG-BまたはIRIG-BからPTP ブリッジとして機能できます。
PTPまたはIRIG-Bグランドマスターとして機能できます
MULTI同期 をSoC- eHSR -PRPスイッチ、 TSNスイッチ、 UnmanagedEthernetスイッチまたはManagedEthernetスイッチIPコアと組み合わせて使用すると、イーサネットトラフィックスイッチング機能またはHSRとPRPの冗長性を導入できます。

MULTI同期は、次のザイリンクスFPGAファミリでサポートされています。
・ 6シリーズ(Spartan、Virtex)
・ 7シリーズ(Zynq、Spartan、Artix、Kintex、Virtex)
・ Ultrascale(Kintex、Virtex)
・ Ultrascale +(Zynq MPSoC、Kintex、Virtex)

MULTI sync は、新しいザイリンクスVivado ツールを利用してFPGAデザインに簡単に統合できるように設計されて います。これにより、グラフィカルユーザーインターフェイスでIPコアを使用し、IPパラメーターを簡単に構成できます。

◆MULTI sync IPコアの主な機能:
・ マルチプロトコルの冗長時間同期
・ IEEE 1588-2008(PTPv2)とIRIG-B時間同期プロトコルが同時にサポート
・ 12の異なる動作モード
・ 各スレーブに関連付けられた3つの独立した64ビット調整可能タイマー(32ビットサブナノ秒周波数調整)
・ 1秒あたり1パルスの出力が利用可能
・ イベントのタイムスタンプがサポート(最大4つの異なるイベントを同時処理)
・ アラーム検出がサポート(最大4つの異なるアラームを同時処理)

SoC-e SMARTzynqブリック (推奨)
・ 他のザイリンクス/ Avnet / SoC-eボードについては、評価用に期間限定のIPコアを提供可能

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーキャスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しいかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246717&id=bodyimage1

配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る