旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

半導体ファウンドリ市場ーノード別;アプリケーション別(家庭用電化製品および通信、自動車、産業、および高性能コンピューティング)-グローバル需要分析と機会の見通し2030年

2021年10月21日18時00分 / 提供:DreamNews

Research Nester Private Limitedは調査レポート「半導体ファウンドリ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年10月 14日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳...

Research Nester Private Limitedは調査レポート「半導体ファウンドリ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年10月 14日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3417

世界の半導体ファウンドリ市場は、2022-2030年の予測期間中に大量の収益を獲得し、7%のCAGRで成長すると推定されています。世界の半導体ファウンドリ市場の成長は、世界的なコネクテッドカーの需要の高まりと、自動化、分析、機械学習技術の採用の重要性の高まりに起因する可能性があります。さらに、5Gスマートフォンの需要の高まり、およびタブレット、PC、サーバー、ゲーム機などの高性能コンピューティング製品も、近い将来、市場の成長を促進すると予想されます。

2020年には、2020年の5G対応スマートフォンの総出荷量は20%増加しましたが、これと同じ量は2022年までに50%以上増加すると予測されています。さらに、モノのインターネットまたはIoT対応デバイスの採用の急増、いくつかの先進国における半導体技術の進歩のための政府資金の増加は、今後数年間で市場に十分な成長の機会がもたらされると予測されています。

アジア太平洋地域の市場は、中国と日本で定評のある半導体産業、台湾で多額の収入生成、とインドや中国などの国々の急速な経済成長を背景に、予測期間中に最大のシェアを占め、注目に値する成長を遂げると推定されています。さらに、日本は自国の船舶供給を確保し、半導体の世界的な不足に対処するために海外企業を誘致するために多額の投資を行っています。

2020年4月には、28億米ドル相当の半導体が日本で約販売され、同年12月末までに約33億米ドルに増加しました。これは、今後数年間で市場の成長を推進する別の要因になると予想されます。著名な市場プレーヤーの強力な存在も、この地域の市場成長を促進すると予測されています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246418&id=bodyimage1

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。

● 世界の半導体ファウンドリ市場は、2022-2030年の予測期間中に大量の収益を獲得し、7%のCAGRで成長すると推定されています。
● 半導体ファウンドリ市場は、ノード別(10/7/5 nm、16/14 nm、20 nm、28 nm、45/40 nm、および65 nm);アプリケーション別(家庭用電化製品および通信、自動車、産業、および高性能コンピューティング)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
● 半導体ファウンドリ市場における業界のリーダーはSemiconductor Manufacturing International Corporation (SMIC)、Taiwan Semiconductor Manufacturing Company (TSMC) Limited、Global Foundries、United Microelectronics Corporation (UMC)、Hua Hong Semiconductor Limited、STMicroelectronics、TowerJazz、Samsung Group、Dongbu HiTek、Hitachi High-Tech Corporationなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● 半導体ファウンドリ市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

半導体ファウンドリ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3417

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/semiconductor-foundry-market/3417
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/semiconductor-foundry-market/3417

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る