旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

真の老舗企業とは何だ?「サステナブル経営の真髄」とは『コンクリート業界の革命児が挑む 老舗イノベーション』2021年10月29日発売!

2021年10月27日09時00分 / 提供:DreamNews

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『コンクリート業界の革命児が挑む 老舗イノベーション』(會澤 祥弘 著)を2021...

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『コンクリート業界の革命児が挑む 老舗イノベーション』(會澤 祥弘 著)を2021年10月29日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
未知なる可能性を追求し続ける3代目が明かす
「ファミリーエンタープライズ」の進化の道筋

どんな老舗企業であっても、前例ばかりを踏襲していては時代の流れに取り残されてしまいます。

著者が3代目社長を務める會澤高圧コンクリートは、北海道で産声を上げ、2021年4月で創業87年目を迎える総合コンクリートメーカーです。今でこそ業界では息長く存続している企業の一つですが、著者が入社した1998年頃は、生きるか死ぬかの競争が業界内で繰り広げられ、決して会社の未来は明るいとはいえませんでした。

コンクリートは生活するうえで欠かせない材料であり、独占禁止法に違反する行為(カルテル)が特別に認められている業界です。一方で、“守られた”存在ゆえに旧態依然とした悪しき習慣が当時は色濃く残っていました。

著者は旧態依然とした業界に革命をもたらすことで横並びの状態から抜け出すことに成功し、その後も研究開発とオープンイノベーションに注力して新事業を次々と生み出していきました。その結果、二十数年のうちに道内のコンクリート需要はほぼ半減したなかで、売上を約4倍に拡大させました。そして現在は、創業100年目の姿を構想しながら「真の老舗企業」になるべく、さらなる挑戦を続けています。

本書では、祖業が秘めた可能性を信じて発展を遂げてきた足跡を紹介するとともに、ファミリーエンタープライズの進化の道筋をお伝えします。

【書籍情報】
書 名:『コンクリート業界の革命児が挑む 老舗イノベーション』
著 者:會澤 祥弘(アイザワ ヨシヒロ)
発売日:2021年10月29日
定 価:1,650円(1,500円+税)
体 裁:四六版・並製/220ページ
ISBN :978-4-344-93672-0

【目次】
はじめに
序章  次代へ向けて――未来につながる種をまく
第1章 戦わずして道は開けぬ 業界の悪しき習慣を疑え
第2章 成熟技術にこそフロンティアを見よ 未知なる可能性を探求する
第3章 老舗だからこそ“最先端”を取り入れる 生き残るために進化を止めるな
第4章 企業の成長には「喜怒哀楽」が不可欠 イノベーションを起こすために必要な経営者のポリシー
第5章 サステナブルなファミリーエンタープライズで「真の老舗企業を目指せ」
おわりに

【著者プロフィール】
會澤 祥弘(アイザワ ヨシヒロ)
1965年北海道静内町(現・新ひだか町)生まれ。
會澤高圧コンクリート株式会社3代目。
中央大学卒業後、日本経済新聞社に入社。12年間の記者生活では米州編集総局(ニューヨーク)駐在などを経験。1998年、家業である會澤高圧コンクリートに入社。旧態依然とした業界に激震を走らせた無人ネットワーク型プラントの創設を主導するなど、次々とイノベーションを起こす。2008年、代表取締役社長に就任。現在は、真の老舗企業になるべく、4代目にバトンを渡す準備を進めている。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246390&id=bodyimage1

配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る