旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

CATBOYSや、井の頭レンジャーズのプロデューサー、またプロ無職入門などの著書でも有名なミュージシャン高木壮太が、2000年にリリースしたソロアルバムより、初のアナログシングルカット。

2021年10月20日18時00分 / 提供:DreamNews

90年代末期のポスト渋谷系を象徴していたレコードレーベル、Hot-Cha Records / ミュージックマインの7インチシングル再発シリーズ第一弾。●TAKAGI SOTA (高木壮太)とは。セッションプレイヤーとして凄腕のキー...

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246226&id=bodyimage1

90年代末期のポスト渋谷系を象徴していたレコードレーベル、Hot-Cha Records / ミュージックマインの7インチシングル再発シリーズ第一弾。
●TAKAGI SOTA (高木壮太)とは。
セッションプレイヤーとして凄腕のキーボーディストとして名を馳せる一方、自身のバンド、CAT BOYSではフロアを沸かせるダンスミュージックバンドを主宰、井の頭レンジャーズのプロデューサーとしては数々のロックステディのヒットシングルを連発している。一方で、SNSを駆使しした独自の論調で物議を醸したり、また他者を圧倒する博識にてカルチャーを一刀両断したりするマルチアーティストでもある。著作物として、「プロ無職入門」「荒唐無稽音楽事典」などがある。
今作は2000年にHot-Cha Recordsよりリリースされた高木壮太の実質初のソロアルバムであった、GENERAL名義のアルバムから20年越しの初めてとなるアナログシングルカット。アルバムはめくるめく万華鏡のようなサイケデリックに彩られた、まるでビーチボーイズ「スマイル」トッドラングレン「魔法使いは真実のスター」の様なサウンドスケープ。今回カットされたのは高木自身の歌唱によるポップサイケデリックなタイトル曲「THE LIGHTS ARE ALWAYS LESS THAN THE CIGARETTES」と、フルートの流れていくような旋律が印象的な「IN SURCH OF US」のカップリング。当時、脚光を浴びる事の無かった、ジャパニーズサイケデリック発掘盤として待望の再発となる。
なお、ジャケットデザインはアルバム同様、相馬章宏(CONCORDE GRAPHICS)の手によるもの。シルクスクリーン印刷にて色違いのパターンを手刷りしたジャケットで、コレクター仕様となる。

● Hot-Cha Records
90年代末~2000年代初頭に、ポスト渋谷系をスローガンに掲げ活動をしていた音楽レーベル。ASA-CHANG & 巡礼「花」などの話題作を数々リリースしていた。2020年から、サーファーズオブロマンチカのベスト盤を皮切りに活動再開。今年に入り、Ahh! Folly Jetのミニアルバムを待望のアナログリリース。レーベルの7インチ再発シリーズ第一弾リリースが、この高木壮太のシングルとなる。

Artist:TAKAGI SOTA(高木壮太)
Title: THE LIGHTS ARE ALWAYS LESS THAN THE CIGARETTES
Format:7インチシングル
発売日 :2021年12月15日
品番: MMDS21009EP
レーベル:Hot-Cha Records / musicmine

ご予約はこちら
http://hebuys.shop/goods_detail.php?goods_number=MMDS21009EP
※予約特典に関しては各店舗にてお問い合わせください。

Youtube(MV)
https://youtu.be/mxS-F3Mlm6o

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246226&id=bodyimage2

配信元企業:株式会社ミュージックマイン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る