旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「mRNA:治療薬および世界市場2026年予測」最新調査リリース

2021年10月19日15時00分 / 提供:DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「mRNA:治療薬および世界市場2026年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】mRNAの世界市場規模は2021年段階で467億ドル、その後2026年には1013億...

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「mRNA:治療薬および世界市場2026年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
mRNAの世界市場規模は2021年段階で467億ドル、その後2026年には1013億ドルへと急速な拡大が期待されます。当レポートでは、mRNAの市場/技術的背景、対象となる疾患および障害、RNA治療、mRNAワクチン、mRNA医薬と治療、mRNA医薬市場規模と成長分析、mRNA治療薬市場における競合状況、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
mRNA:治療薬および世界市場2026年予測
mRNA: Therapeutics and Global Markets
https://researchstation.jp/report/BCC/3/mRNA_2026_BCC308.html

【レポート構成概要】
◆イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト

◆対象となる疾患および障害
・mRNA治療薬の一般的な疾患と傷害の概要
・タバコの喫煙と関連する病気
・感染症:COVID-19パンデミックがmRNA治療の舞台を整える
・慢性疾患:mRNA治療の広がる領域
・希少疾病:満たされていない大きなニーズがmRNA治療薬を促進
・老化/性別/病気の発症
・現在の課題と将来の方向性

◆RNA治療
・RNA治療の概要
・RNA治療の進化
・DNA vs. RNA治療
・RNA治療の臨床的必要性
・RNA治療
・RNAベースのバイオ医薬品の製造
・RNA治療薬のデリバリー
・施設および病院ベースのRNA治療
・RNA治療薬の市場に対する規制の影響
・RNA治療薬の市場状況
・治療と費用負担
・満たされていないニーズ
・現在の課題と将来の発展

◆mRNAワクチン
・ワクチン:概要
・ワクチンベースの疾病予防
・ワクチンとしてのmRNAの進化
・mRNAワクチンの臨床必要性
・用途別のmRNAワクチンと種類
・mRNAワクチン製品セグメント
・免疫原性とmRNAワクチン
・mRNAワクチンの処方と送達
・mRNAの安定性を高めるためのアプローチ
・mRNAワクチンの利点
・従来のワクチンとmRNAワクチン
上市済みのmRNAワクチン
・mRNAワクチンパイプラインと新展開
・mRNAワクチンと将来のパンデミック
・満たされていないニーズ
・現在の課題と将来の展望

◆mRNA医薬と治療
・医薬品と治療法の概要
・治療薬に基づく疾患治療
・mRNAワクチンの進化:ワクチン以外
・ワクチン以外のmRNA治療薬の臨床的必要性
・mRNAワクチンとmRNA治療薬
・mRNAの治療法と種類
・mRNA医薬と治療の利点
・mRNA治療薬の送達
・mRNA治療薬パイプラインと新展開
・mRNA治療薬の満たされていないニーズ
・現在の課題と将来の展望

◆mRNA医薬市場規模と成長分析
・概要
・地域別の市場分析と成長分析
(※市場予測データ-2026年掲載)
・製品セグメント別の市場規模と成長分析
(※市場予測データ-2026年掲載)
・治療処置の種類別の市場規模と成長分析
(※市場予測データ-2026年掲載)
・疾患タイプによる市場規模と成長分析
(※市場予測データ-2026年掲載)
・市場成長のドライバーと障壁
・mRNA治療薬の市場に対する規制の影響
・mRNA治療薬市場のSWOT分析

◆mRNA治療薬市場における競合状況
・mRNA治療薬による病気の予防と治療

◆mRNA治療薬の市場における戦略
・医薬品市場での統合
・バイオ医薬品市場におけるM&A
・mRNA治療における最近の戦略的動向
・将来の戦略的展望

◆バイオ医薬品の規制構造
・規制の背景
・地域別のバイオ医薬品規制システム
・地域別の医療機器の規制システム
・mRNA治療薬の規制
・主な規制の更新-2020年

◆価格と費用償還:医薬品と生物製剤
・価格と償還の背景
・地域別の医薬品および生物製剤の価格設定と償還
・医薬品の価格設定と償還の課題
・地域別の医療機器の価格と償還

◆mRNA治療の展望に関する結論
・市場に影響を与える主な動向
・長期的な見通し

◆主要企業プロフィール
・ACCURNA INC.
・AMGEN INC.
・ARCTURUS THERAPEUTICS INC.
・ARGOS THERAPEUTICS INC.
・ARROWHEAD PHARMACEUTICALS
・ATHERSYS
・BIOCAD
・BIONTECH
・BOEHRINGER INGELHEIM
・CANSINOBIO
・CARTESIAN THERAPEUTICS INC.
・CHIMERON BIO
・CRISPR THERAPEUTICS INC.
・CUREVAC
・第一三共株式会社
・ELI LILLY AND CO.
・ELIXIRGEN THERAPEUTICS INC.
・ETHERNA IMMUNOTHERAPIES
・ETHRIS GMBH
・GENENTECH (SUBSIDIARY OF ROCHE)
・GLAXOSMITHKLINE PLC
・GREENLIGHT BIOSCIENCES INC.
・HDT BIO CORP.
・IN-CELL-ART
・INTELLIA THERAPEUTICS
・IONIS PHARMACEUTICALS INC.
・JOHNSON & JOHNSON
・KERNAL BIOLOGICS INC.
・MAXCYTE INC.
・MERCK KGAA
・MERCURNA
・MODERNA THERAPEUTICS
・NOVARTIS
・NUTCRACKER THERAPEUTICS
・PFIZER
・PHION THERAPEUTICS
・POSEIDA THERAPEUTICS INC.
・QUARK PHARMACEUTICALS
・RECODE THERAPEUTICS
・REGULUS THERAPEUTICS
・RNAIMMUNE INC.
・ROCHE
・SANGAMO THERAPEUTICS INC.
・SANOFI
・SAREPTA THERAPEUTICS
・SHANGHAI BENDAO GENE TECHNOLOGY CO., LTD.
・STEMIRNA THERAPEUTICS LTD.
・STRAND THERAPEUTICS
・TIBA BIOTECHNOLOGY LLC
・TRANSLATE BIO
・VERTEX PHARMACEUTICAL

(全271頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246162&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/BCC/3/mRNA_2026_BCC308.html

発行元:BCC Research(米国)について
https://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年9月22日

★関連レポート
「DNAワクチン:技術および世界市場2026年予測」
https://researchstation.jp/report/BCC/2/DNA_Vaccines_2026_BCC296.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:https://researchstation.jp/index.html

配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る