旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

戦争放棄を愛しすぎて国家をないがしろにする国民の末路 ドイツ見習え論が日本を滅ぼす メルケル後の迷走でEU大波乱!?

2021年10月14日12時00分 / 提供:DreamNews

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『ドイツ見習え論が日本を滅ぼすメルケル後の迷走でEU大波乱!?』を2021年9月24日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけ...

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『ドイツ見習え論が日本を滅ぼす
メルケル後の迷走でEU大波乱!?』を2021年9月24日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

環境と人道に縛られたドイツ、平和と平等に流される日本-。本書は、豊田有恒と川口マーン惠美が、日本とドイツを考察しながら、日本らしさを失っていく日本、国防を人任せにしてきた無責任な日本人に向かって警鐘を鳴らす一冊です。

移民、脱炭素、ポリコレ、そして平和ボケ・・・第二次世界大戦の敗戦国であり、米中対立のカギを握る日本とドイツ。この似て非なる両国の行方を占う。戦争放棄を愛しすぎて国家をないがしろにする国民の末路 環境と人道に縛られたドイツ、平和と平等に流される日本両国との比較で見えてくる真実の世界。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245897&id=bodyimage1

◆目次
第1章 似て非なる国・日本とドイツ
第2章 「メルケル後」の行方
第3章 ドイツを襲う「平和ボケ」
第4章 「戦争責任」という呪縛
第5章 「後進国」だった海洋国家と大陸国家
第6章 日本の反面教師、移民・難民大国
第7章 亡国のカーボンニュートラル

(著者)豊田有恒
(価格)1,540円 (税込)
〈発売日〉2021年 9月 24日
〈出版元〉ビジネス社

配信元企業:株式会社ビジネス社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る