旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

発達の遅れが見られる未就学児へ早期療育を提供。児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」のフランチャイズ契約が15社突破。沖縄県など全国展開へ。

2021年10月19日10時00分 / 提供:DreamNews

障害福祉サービスを提供する株式会社ワンライフ (本社:群馬県前橋市、代表取締役:市村均弥)では、児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」のフランチャイズ展開を2021年より本格開始しております。2021年...

障害福祉サービスを提供する株式会社ワンライフ (本社:群馬県前橋市、代表取締役:市村均弥)では、児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」のフランチャイズ展開を2021年より本格開始しております。

2021年10月1日よりフランチャイズ施設第1号を長野県佐久市に開所し、コロナ禍の中、オンラインカリキュラムの拡充や、集客支援プランなどサービス拡張した影響もあり、フランチャイズ契約は2021年10月時点で15社を突破しました。12月には埼玉県本庄市、2022年4月には茨城県つくば市千葉県山武市などに開所予定。沖縄県の開所も来年度に予定しています。尚、児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」は、施設黒字化までロイヤリティ無料で加盟可能となっています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245742&id=bodyimage1

児童発達支援事業所 chochou(シュシュ)とは?

chouchou(シュシュ)は、「こども療育園」という新しい形の施設です。障がいと向き合う独自プログラムを用意し、早期療育で成長を高めることを目指しています。
療育には即効性はなく、リハビリテーションと同じように、毎日毎日の地道な積み重ねにより少しずつ変化していくものです。週に1・2回通うような塾型ではなく、毎日通所の幼稚園型で、利用児童一人ひとりの社会的な適応能力の向上に努めています。

また、コロナ禍においても学習支援できるように、リモート支援も完備しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245742&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245742&id=bodyimage3

非常に収益性が高い新規事業として、フランチャイズ契約は全国で募集中

生徒の平均在籍年数は3年程度となっており、安定した収入を見込める新規ビジネスに成長しております。現在開所している施設は、3か月で黒字化しています。今後も収益性の高い事業として、全国的にフランチャイズ加盟募集を進めていく予定です。

chouchou(シュシュ)に関する、お問い合わせはこちら
https://onelife-inc.com/lp/chouchouFC/index.php

児童発達支援事業所 chochou フランチャイズ第2号店が埼玉県本庄市にオープン

株式会社ワンライフ 児童発達支援事業所chouchouフランチャイズ第2号店が『埼玉県本庄市』に12月1日より開所予定です。
実績のあるスタッフを起用し、皆さまに安心してご利用頂ける場所となっております。また、佐久店舗ならではの心温まる事業所を目指して運営していきます。

児童発達支援事業所chouchou本庄
住所:〒367-0032 埼玉県本庄市栗崎東谷149-6
TEL:080-4795-5316

詳しくはこちら
https://onelife-inc.com/lp/chouchou_honjo/

■会社概要
社名:株式会社ワンライフ
本社所在地:〒371-0812 群馬県前橋市広瀬町3-18-15
代表取締役:市村均弥
資本金:5,300万円
事業内容:群馬県を中心に子供から大人までの障がい者の方を対象とした
障害福祉サービスを展開。

配信元企業:株式会社ワンライフ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る