旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

武蔵野市(吉祥寺・関前・武蔵境)産ホップを使用したクラフトビール 3種類、一般販売開始のお知らせ ~「東京でホップを育てよう!プロジェクト」~

2021年10月07日12時00分 / 提供:DreamNews

年々高まりを見せる「クラフトビール」ブーム。しかし、新型コロナ感染症拡大の影響により、酒類の飲食店提供が制限され、小規模ビール醸造所・飲食店は大きなダメージを受けました。そんなコロナ禍に始まった株...

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245421&id=bodyimage1

年々高まりを見せる「クラフトビール」ブーム。
しかし、新型コロナ感染症拡大の影響により、酒類の飲食店提供が制限され、小規模ビール醸造所・飲食店は大きなダメージを受けました。
そんなコロナ禍に始まった株式会社スイベルアンドノットが運営する「東京でホップを育てよう!プロジェクト」は、地域で造る地場産ホップの育成とクラフトビール製造により観光産業とのコラボレーションを図り、地域PRとブランド力のアップが来街者誘客から商業活性化につながるプロジェクトです。
<ホップとは?>
ホップはつる性の植物で、ビールの原料以外にほとんど使われない植物です。国内では北海道岩手県遠野での栽培が有名です。ホップ棚と呼ばれる特殊な設備を必要とすること、使用用途が限定的な農作物であるため出荷先が限られるため、取組農家さんにとってホップの育成はハードルの高い作物でした。

2期目である本年度では、ホップ育成場所を吉祥寺・関前・武蔵境の3か所に増床し、武蔵野市産ホップ3種をそれぞれ使用した3種のビールを製造、2021年10月13日に販売開始いたします。
また、昨年実施することのできなかったキックオフイベントとして、吉祥寺コピス前ウッドデッキにて、プロジェクトのパネル展示による紹介、吉祥寺エール・関前エールの限定販売を実施いたします。

【商品概要】
・吉祥寺エール(吉祥寺産ホップ使用)
・関前エール  (関前産ホップ使用)
武蔵境エール  (武蔵境産ホップ使用)
スタイル:ペールエール / Alc5.5% / 各330mlびん
希望小売価格:750円(税込)

【武蔵野でホップを育てよう!オリジナルビール発売記念イベント概要】
1、実施日時 :2021年10月13日(水) 14:00~
※パネル展示・販売1時間程度を予定 ※雨天中止
2、実施場所 : 吉祥寺デッキ(吉祥寺コピス前)
3、入場・参加費 :無料 ※売り切れ次第販売は終了
4、申込方法 :事前お申込み不要。当日はマスクのご着用をお願いいたします。
5、キャンペーンWEBサイト :https://Tokyo-hop.com
6、主催 :東京でホップを育てよう!プロジェクト協議会

【お問い合わせ先】
東京でホップを育てよう!プロジェクト事務局(株式会社スイベルアンドノット内)
〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-7-21
info@swivel.co.jp
TEL 0422-38-5175

配信元企業:株式会社スイベルアンドノット
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る