旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「クロール・アルカリの世界市場2021-2026:成長・動向・新型コロナの影響・市場予測」調査資料を取り扱い開始しました

2021年10月11日11時30分 / 提供:DreamNews

2021年10月11日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「クロール・アルカリの世界市場2021-2026:成長・動向・新型コロナの...

2021年10月11日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「クロール・アルカリの世界市場2021-2026:成長・動向・新型コロナの影響・市場予測」調査資料の販売を2021年10月11日に開始いたしました。クロール・アルカリの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などを収録しています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:クロール・アルカリの世界市場2021-2026:成長・動向・新型コロナの影響・市場予測
■英文タイトル:Chlor-alkali Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2021 - 2026)
■出版日:2021年9月25日
■出版社:Mordor Intelligence
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
Mordor Intelligence社は、2020年に244,214.46キロトンであったクロール・アルカリの世界市場規模が、2021年から2026年の間に年平均3.11%成長し、2026年までに288,961.55キロトンに達すると予測しています。本調査レポートは、世界のクロール・アルカリ市場について調査し、イントロダクション、調査手法、エグゼクティブサマリー、市場動向、製品別(苛性ソーダ、塩素、ソーダ灰)分析、製造プロセス別(メンブレンセル、ダイヤフラムセル、その他)分析、用途別(パルプ&紙、有機化学品、無機化学品、石鹸&洗剤、アルミナ)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパ、南米、中東・アフリカ)分析、競争状況、市場機会・将来の傾向など、以下の構成でまとめております。
・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・市場動向
・クロール・アルカリの世界市場規模:製品別(苛性ソーダ、塩素、ソーダ灰)
・クロール・アルカリの世界市場規模:製造プロセス別(メンブレンセル、ダイヤフラムセル、その他)
・クロール・アルカリの世界市場規模:用途別(パルプ&紙、有機化学品、無機化学品、石鹸&洗剤、アルミナ)
・クロール・アルカリの世界市場規模:地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパ、南米、中東・アフリカ)
・競争状況
・市場機会・将来の傾向

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/MRC2110A010-Chloralkali-Market-Growth-Trends-COVID19/

■調査会社Mordor Intelligence(モルドール・インテリジェンス)について
https://www.marketresearch.co.jp/Mordor-Intelligence/
株式会社マーケットリサーチセンターはMordor Intelligenceの日本での正規販売代理店です。

株式会社マーケットリサーチセンター概要
株式会社マーケットリサーチセンター https://www.marketresearch.co.jp
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245339&id=bodyimage1

配信元企業:株式会社マーケットリサーチセンター
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る