旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Palette CMS:あらゆるシーンに決済機能を追加できる「payモジュール」を提供開始。メルマガやオンラインサロンの月会費自動徴収ができる継続課金型ビジネスへの参入を促進。

2021年10月04日18時00分 / 提供:DreamNews

報道関係者 各位プレスリリース2021年10月4日株式会社リーフワークス代表取締役 澤 健太ビジネス向けクラウドサービスを提供する株式会社リーフワークス(本社:滋賀県大津市、代表取締役 澤 健太、URL https:/...

報道関係者 各位
プレスリリース

2021年10月4日
株式会社リーフワークス
代表取締役 澤 健太

ビジネス向けクラウドサービスを提供する株式会社リーフワークス(本社:滋賀県大津市、代表取締役 澤 健太、URL https://www.leafworks.jp/)は、PaaS型CMS「パレットCMS」(https://palettecms.jp/)において、本日(10月4日)、あらゆるシーンに決済機能が追加できる新機能「payモジュール」を追加したPalette CMS Ver.1.2.0 をリリースしました。

パレットCMSはWebサービスや基幹システムなど様々なニーズに対応し、従来のSaaS型アプリケーションとは一線を画したPaaSなCMSです。モジュールでシステムを自由に組み立てられることが特徴で、短納期・低コストでシステム構築できるCMSとして多くの反響をいただいております。

▼payモジュール開発の背景

事業者が取り扱う商品やビジネスモデルによって選ばれる決済方法は異なります。購入するたびに支払いが発生する都度課金のほか、最近注目されているのがサブスクリプションです。サブスクリプションは商品やサービスの利用期間に応じて定額料金を支払う決済方式で、ユーザーの支払い忘れを防止して未回収金額を削減したり、支払い利便性を向上させて解約率を下げたりと多くのメリットがあります。

近年は定額制動画配信サービスにとどまらず、自動車業界や飲食業界など広範な分野で導入され、サブスクリプションが一般にも浸透しています。

様々な業態・サービス提供サイトが構築できるパレットCMSにおいても、Ver.1.2.0のリリースに伴い、主流になりつつあるサブスクリプションをはじめ、すべてのシーンに決済機能が追加できる「payモジュール」を実装。新たなビジネスモデルで収益拡大を見込めます。

▼payモジュールの特徴

課金形態の選択
payモジュールは決済機能を追加できる機能パーツで、クレジットカード決済や銀行振込、代金引換などが利用可能。課金形態は都度課金・継続課金より選べます。

都度課金:購入するたびに決済を行う方式です。サービス内容によって代金が異なる商材をはじめ、支払いが不定期で発生する商材など、買い切り型のビジネスモデルに適しています。

継続課金:定期購入やサブスクリプションなど決まったタイミングで定額の料金を継続的に課金できます。会員登録をしたユーザーに対して毎月の会費を徴収できるほか、継続利用を前提とするサービスにおいては解約を防止するために効果的です。
※クレジットカード決済はリーフワークスPay(https://pay.leafworks.jp/)の契約が必要です。

インボイス制度対応
2023年10月から必要となる適格請求書保存方式に対応しています。複数税率の導入においても消費税の仕入れ税額控除の金額を正しく計算できます。

適用税率:標準税率と軽減税率を商品ごとに適用可能
注文一覧:小計と消費税を税率ごとに表示可能

▼継続課金の豊富な設定

初回支払金額
初回の支払金額が別途設定でき、お試し無料期間や一定期間割引といった販促キャンペーンが実施可能。効果的な施策で集客などのマーケティングに活用できます。

課金サイクル
課金日をあらかじめ指定する定期決済をはじめ、課金周期が自由に選べます。年に1回払い込む年払いや2週間ごとに課金するなど、商品やサービスによって細かく設定でき、様々なサブスクリプションサイトを運用することが可能です。

▼payモジュールを使ったビジネス展開

継続課金ビジネス
オンラインサイトやポータルサイトの掲載費、メルマガ会員費など、サービスの退会をしない限り支払いが継続されるので利益の見通しが立てやすくなります。

サブスクリプション形態のビジネスモデルは、これからも様々な分野への拡大が予想されます。パレットCMSは今までにない新規ジャンルを含め、あらゆるサービスサイトが構築でき、サブスクリプションビジネスの展開を容易にします。

▼その他 Ver.1.2.0 での調整内容

・entryモジュール:管理者権限およびフロントコンテンツで表示項目の設定機能を実装
・管理画面のUIデザイン設定を行う際のコード表示形式を調整
・フロントコンテンツで権限外からのアクセスに対し、転送先URLに任意パラメータが付与できるように調整
・シートの指定で定期的にデータの集計が行えるよう仕様の拡張
・その他、細かなバグ修正

パレットCMSはサブスクリプション契約のため、ユーザーの細かな要望を定期的に取り込み、短いスパンでアップデートを予定しています。新機能の追加で常に最新テクノロジーを提供するほか、細かなバグフィックスや継続的なサポートで、パレットCMSの成長と共に関わる企業の事業創出と成長に貢献していきます。

導入価格の詳細はこちら
https://palettecms.jp/price/

PaaSなCMSがビジネスを創る「Palette CMS」
https://palettecms.jp/

【会社概要】
会社名   株式会社リーフワークス
代表者   代表取締役 澤 健太
資本金   10,000,000円
設 立   2010年7月6日
所在地   〒520-0241 滋賀県大津市今堅田2丁目10-4
TEL    077-535-9027
FAX    077-535-9029
URL    https://www.leafworks.jp/
Email   contact@leafworks.jp
事業内容  ビジネス向けクラウドサービスの提供
      Webサービス開発 / ECサイト運営 / ITコンサルティング業務

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000245121&id=bodyimage1

配信元企業:株式会社リーフワークス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る