旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【大学】特許総合力ランキング トップ3は東京大学、東北大学、大阪大学

2021年10月01日11時00分 / 提供:DreamNews

株式会社パテント・リザルトは10月1日、大学の特許を対象として、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベースに特許の質と量の両面から総合力を評価した「大学 特許総合力ランキング」を集計致しま...

株式会社パテント・リザルトは10月1日、大学の特許を対象として、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベースに特許の質と量の両面から総合力を評価した「大学 特許総合力ランキング」を集計致しました。1993年1月1日から2021年9月9日までに日本の特許庁で公開された特許について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用いて調査結果をまとめ、レポートの販売を開始しました。

集計の結果、1位 東京大学、2位 東北大学、3位 大阪大学となりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244987&id=bodyimage1

1位 東京大学は「遺伝子工学」や「生物学的材料の調査」などの分野において強みがみられます。東京大学の注目度の高い特許には、「遺伝子多型を用いた薬剤の副作用発現予測方法」や「がんの予後判定および診断方法」などが挙げられます。

2位 東北大学は「結晶」や「合金」などの分野において強みがみられます。東北大学の注目度の高い特許には、「半導体バルク結晶の作製方法」や「非晶質軟磁性合金及びそれらを用いた薄帯、粉末、部材、部品」に関する技術などが挙げられます。

3位 大阪大学は「細胞培養」や「遺伝子工学」などの分野において強みがみられます。大阪大学の注目度の高い特許には、「コラーゲンの濃度が生体組織に近い、細胞の三次元組織体を構築する技術」や「DNAが編集された真核細胞を製造する方法、および当該方法に用いられるキット」に関する技術などが挙げられます。

そのほか、4位 京都大学は「生体高分子分画用チップ、それを用いた生体高分子の分画方法、および生体高分子の分析方法」などが、5位 東海国立大学機構は「新規なパターン形成体及びパターン形成方法」などが注目度の高い特許として挙げられます。

6位以下には東京工業大学九州大学北海道大学などがランクインしています。

本分析の詳細については、特許・技術調査レポート「大学 特許総合力ランキング」にてご覧いただけます。

■価格:100,000円~(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2021/10/univ.html

■特許・技術調査レポートについて
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

■特許分析セミナー情報
https://www.patentresult.co.jp/seminar/

■本件に関するお問い合せ先
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580、Fax:03-5802-8271
ホームページURL:https://www.patentresult.co.jp/

■会社概要
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階

配信元企業:株式会社パテント・リザルト
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る