旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2021年ドイツ年間ゲーム大賞も受賞した協力型の探偵ゲームシリーズに第2弾が登場!『ミクロマクロ:クライムシティ フルハウス』日本語版【11月上旬発売予定】

2021年10月05日12時00分 / 提供:DreamNews

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、2021年ドイツ年間ゲーム大賞受賞の、大判のマップの中から犯行現場、被害者、犯人、動機などを探し出して事件を解決する協力型の探...

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、2021年ドイツ年間ゲーム大賞受賞の、大判のマップの中から犯行現場、被害者、犯人、動機などを探し出して事件を解決する協力型の探偵ゲーム『ミクロマクロ:クライムシティ』シリーズ第2弾『ミクロマクロ:クライムシティ フルハウス』日本語版を11月上旬に発売いたします。

クライムシティには、解決しなければならない事件がまだまだあった!

この町では、命にかかわる秘密、卑劣な強盗、冷酷な殺人事件が日常的に発生し、もはや地元の警察の手に負えない状況になっている。
そのため、捜査官諸君の助けが求められている。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244914&id=bodyimage1

フルハウス」は、『ミクロマクロ:クライムシティ』シリーズの第2弾です。
新しい町のマップで、16の新たな事件があなたを待っています。
このゲームは独立しており、このゲームに入っている事件は、第1弾の『ミクロマクロ:クライムシティ』をプレイしていなくてもプレイできます。

「ミクロマクロ」は協力型の探偵ゲームです。
協力して75×110cmの町全体を表す大判のマップ上に描かれている犯人の動機を特定し、証拠を見つけ、罪を明らかにして難解な事件を解決していきます。
事件の解決には、巧みな推理と同様に、鋭い目を持つことが重要です。
また、事件には凶悪な殺人事件や痴情のもつれなど大人のテーマも含まれているため、「フルハウス」では、事件ごとに対象年齢に関するアイコンを表示しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244914&id=bodyimage2

簡単なルールで、チームメイトと推理しながら、人物や建物などがびっしりと描かれた町のマップから特定の場面を発見して事件を解決する、今までにないタイプの協力型の探偵ゲームです。

【商品情報】
●商品名:『ミクロマクロ:クライムシティ フルハウス』日本語版
●価格:3,960円(税込)
●プレイ人数:1~4人
●プレイ時間:15~45分
●対象年齢:12歳以上
●ゲームデザイン:Johannes Sich
●商品コード:4981932026015
●内容物:大判(75×110cm)の町のマップ1枚、ルールブック1部、封筒16枚、拡大鏡1個、事件カード120枚 他

(C) 2021 Hard Boiled Games
(C) 2021 Edition Spielwiese

【関連リンク】
●ホビージャパンのゲーム商品案内
https://hobbyjapan.games/
●ホビージャパン・ゲームツィート
https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME
●ポストホビーWEBSHOP|アナログゲーム
https://www.posthobby.com/hpgen/HPB/entries/3.html

配信元企業:株式会社ホビージャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る