旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

デジタルハーツ、法人向けサイバーセキュリティ人材育成パッケージプログラム「DH CYBER BOOT CAMP Corporate Edition」の提供を2021年10月4日より開始

2021年09月29日13時00分 / 提供:DreamNews

株式会社デジタルハーツホールディングス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:二宮 康真、東証第 一部:証券コード3676)の子会社である株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、法...

株式会社デジタルハーツホールディングス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:二宮 康真、東証第 一部:証券コード3676)の子会社である株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、法人向けサイバーセキュリティ人材育成パッケージプログラム「DH CYBER BOOT CAMP Corporate Edition」の提供を、2021年10月4日から開始いたしますのでお知らせいたします。

■「DH CYBER BOOT CAMP Corporate Edition」の特徴
Point1 選べる2つのコース
eラーニングを中心に受講者がセキュリティの基礎知識を身につけることができる “基本コース”と、eラーニングに加えネットワーク研修や脆弱性診断の演習等、より実践的なカリキュラムを含めた“実践コース”の2つのコースを準備。各企業の研修目的に応じて選択が可能です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244851&id=bodyimage2

Point2 現役エシカルハッカーの知見を凝縮した、初心者にもやさしいeラーニングコンテンツ
エシカルハッカーとは?から始まり、サイバー攻撃の種類や手法、今後セキュリティ業務に携わる際に必要なネットワークの知識等、現役エシカルハッカーの実践的な知識とスキルを基礎的な内容から丁寧に解説。また疑問点は、質疑応答フォームからお問い合わせいただければ、デジタルハーツのセキュリティ人材がわかりやすく補足解説いたします。

Point3 様々な企業が導入できるよう低価格で提供
eラーニングコンテンツの導入等により、高品質な学習コンテンツを低コストで提供。“セキュリティ対策にコストをかけることができない”といった企業でも導入しやすい価格を実現いたしました。
【基本コース】価格(税別):5万円/人、研修期間:20時間程度
【実践コース】価格(税別):9万円/人、研修期間:40時間程度 ※実践演習のタイミングは応相談
※いずれのコースも、3名以上からのお申込みとなります。

■活用事例
【一般企業】
・セキュリティ業務を内製化するための人材育成
・SIer等の業務委託先に対するセキュリティ業務について適切な判断をできる社内人材の育成
・社員の基礎知識習得や資格取得奨励等、キャリア形成のための自主学習支援
【地方自治体】
・無就業者や就職氷河期世代に対する職業訓練
【その他団体】
・高校生や障がい者に対する職業訓練

その他詳細は、以下URLよりご覧ください。
https://www.dh-cyberbootcamp.com/

■サービス提供の背景
 デジタルハーツは、ソフトウェアテストや情報資産を守るためのセキュリティ等の事業を展開しております。デジタルハーツには、ゲーム好きをはじめとする約8,000名の登録テスターが在籍しており、これらのテスターの中からエンジニアの素質を持つ人材に対し、独自の教育プログラムの提供を通じ、テストエンジニアやセキュリティエキスパートといった様々なIT人材へと育成することで、日本におけるIT人材不足の解消に努めています。なかでもセキュリティ分野においては、未経験でもサイバーセキュリティの基礎知識やスキルを2か月程度で集中的に学ぶことができる独自の教育プログラム「DH CYBER BOOT CAMP(以下、「DH-CBC」)」を2018年に開発し、これまで同プログラムを通じ100名以上のセキュリティ人材をテスターの中から育成して参りました。この「DH-CBC」は、セキュリティ業界の最前線で活躍する現役エシカルハッカーから実践的な知識とスキルを短期間で効率的に学べるという点を最大の特徴としており、修了生の中には、受講後1~2か月間のOJTを経てセキュリティ監視や脆弱性診断といった中核的なセキュリティ業務で活躍したり、国際的なセキュリティ資格であるCEH(EC-Council Certified Ethical Hacker)や国家資格である情報処理安全確保支援士を取得する人材等が多数存在するなど、即戦力となるセキュリティ人材の育成において確実な実績を積んでおります。
 昨今、サイバー攻撃は年々増加している一方、日本におけるセキュリティ人材不足は深刻化していることから、デジタルハーツではこの度、これらの課題を解決することを目的に、DH-CBCの実践的なカリキュラムを一般企業がセキュリティ人材育成研修として活用できるように再構成した「DH CYBER BOOT CAMP Corporate Edition(以下、「CBC Corporate Edition」)」の提供を開始することといたしました。
 CBC Corporate Editionは、eラーニングを中心に受講者がセキュリティの基礎知識を身につけることができる “基本コース”と、eラーニングに加えネットワーク研修や脆弱性診断の演習等、より実践的なカリキュラムを含めた“実践コース”の2つのコースがあり、各企業の研修目的に応じて選択が可能です。基礎編は基本コース・実践コースともにeラーニングプログラムとなっており、各企業の状況や個々人のペースに合わせ場所・時間を問わず何度でも繰り返し学習することができます。また、質疑応答フォームを設置することで、疑問点をデジタルハーツのセキュリティ人材がわかりやすく解説するなど、初心者の方でも安心して学習できる体制を整えております。さらに、導入費用も3名、15万円からと、セキュリティ対策へのコスト負担が困難な企業でも導入しやすい価格となっております。
 デジタルハーツでは今後も、ソフトウェアテストやセキュリティを中心とするサービスの提供を通じ、安心・安全なデジタル社会の創造に貢献するとともに、未経験者からでも学ぶことができる教育プログラムの開発・提供に注力することで、日本のIT人材不足解消を目指して参ります。

【本サービスに関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツ エンタープライズ事業本部 セキュリティLab. 清水松本
電話:0570-098-098(月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:sectraining@digitalhearts.com

【本リリースに関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツホールディングス IR広報部 安丸
電話:03-3373-0081(月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:ir_info@digitalhearts.com

株式会社デジタルハーツホールディングス概要】
デジタルハーツホールディングスHP:https://www.digitalhearts-hd.com/
設立:2013年10月1日
代表取締役社長 CEO:二宮 康真
本社所在地:東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
グループ会社の事業内容:システムテスト、システム開発、セキュリティサービス等

(※) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。

配信元企業:株式会社デジタルハーツホールディングス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る