旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

知的食レポ合戦「タベリオ・バトル」第1回全国大会を11月6日(土)に開催します。

2021年09月28日17時00分 / 提供:DreamNews

一般社団法人日本フードアナリスト協会(東京都千代田区一番町15-8:理事長 横井裕之)は、2021年11月6日(土)に知的食レポ・スピーチ合戦「第1回タベリオ・バトル全国大会」を、同協会東京セミナールーム(東...

一般社団法人日本フードアナリスト協会(東京都千代田区一番町15-8:理事長 横井裕之)は、2021年11月6日(土)に知的食レポ・スピーチ合戦「第1回タベリオ・バトル全国大会」を、同協会東京セミナールーム(東京都千代田区)をメイン会場として開催し、発表者を募集します。地方の方はWEB上での発表も可能です。

タベリオ・バトルは、書評ゲームのビブリオ・バトルを参考に、日本フードアナリスト協会が考案した知的食レポ・スピーチゲームです。
持ち時間5分間で、商品を紹介するスピーチをして勝敗を決するゲームです。パワーポイントや動画などの機材は一切使わず、フリップや画用紙など自前で持ち込んだフリップや画用紙などだけで、食レポ・スピーチパフォーマンスをします。
食レポ・スピーチ合戦です。反応芸や、上辺だけの言葉に左右されない、バトラー(発表者)自身の人間性や知性、表現力が必要とされます。
食レポ・スピーチの能力だけで、勝敗を決める全く新しい知的ゲームです。
「なぜ自分(バトラー=発表者)がその食品が好きなのか」「なぜその食品を魅力的だと思うのか」のストーリーを語っていただきます。生産者でも身内でもない、1人の消費者、利用者として、その食品が好きな自分自身のストーリーを語っていただくのがタベリオ・バトルです。
応募資格は原則として誰でも応募可能です。
発表者はフードアナリスト及びインフルエンサーの方を中心に募集しています。
タベリオ・バトルのルールと趣旨を理解し、食レポ・スピーチのパフォーマンスが出来る方なら誰でも参加できます。(書類審査あり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★第1回タベリオ・バトル全国大会開催概要

●WEB参加可能です。
●WEBで自宅からバトラーとしてスピーチも可能!
●WEBで誰でも大会を観戦できます。

【開催日時】
11月6日(土)11時~17時(予定)

★バトラーは各カテゴリーで5名程度ずつを想定
第1部
スイーツ部門(1)11時~12時
第2部
食品・食材部門  13時~14時
第3部
酒類・ドリンク部門 14時半~15時半
第4部
スイーツ部部門(2)16時~17時
(タイムスケジュールは予告なく変更になる可能性があります。
協会HPにて最新のスケジュールを更新しますのでご確認ください。)

【参加資格】
誰でも参加可能
ただし書類審査あり。
書類審査合格者が規定数を上回る場合は予選を開催する場合もあります。

【紹介する食品について】
すでに20社以上の食品メーカー様より、タベリオ・バトルで紹介してほしい商品を出品いただいています。その商品の中から選んでも良いですが(1商品に1人)、バトラー自身で選んできてもOK。その場合、当該食品メーカー様と出品商品についての審査があります。

【応募期間】
9月28日(火)~10月21日(木)

【出場者審査合格発表】
10月25日(月) 11時
日本フードアナリスト協会HP上で発表します。

【表彰】

(1)部門賞(個人に対して)
スイーツA部門、スイーツB部門、商品A部門、商品B部門、酒類・ドリンク部門
優勝
準優勝
3位
優秀賞
特別賞

(2)商品売上高により(企業および個人に対して)
第1回タベリオ・バトル全国大会として
グランプリ
準グランプリ
3位
優秀賞
特別賞 等

【応募要件】
(1)プロフィール200文字以内にまとめたもの。(公開用プロフィール)
(2)写真(公開用)
(3)紹介したい商品名および販売元企業
(4)自分がどうしてその商品を紹介したいかの概要
(5)本人確認書
(6)ワクチン接種証明書(来場する場合のみ)
(7)名前(本名)、住所、電話番号、メールアドレス

※以上1点でも欠ければ失格

【企画】
実行委員会がバトラー出場者を審査・選抜。選抜された選手が出場します。
11月6日(土)にそれぞれリアルタイムでZOOMもしくは会場(日本フードアナリスト協会東京セミナールーム)にて食レポ・スピーチ(5分)プラス質疑応答(3分)。
合計8分間が各自の持ち時間です。
審査員の投票により、優勝から5位まで決定。
優勝者をはじめ、入賞者につきましては、後日、発表および表彰します。

11月6日(土)当日より「タベリオ・バトル出店商品通販サイト」をスタート。
商品の横に初期はバトラーの写真とプロフィールを掲載。
「ジャンル別」と「総合」の2種類において表彰します。
(「ジャンル別」と「総合」の両方で表彰される場合もあります。)
通販サイトは、ジャンル別バトルで5位、6位であっても全員掲載されます。
第1回タベリオ・バトル全国大会の最終的なグランプリや賞は、各商品の売上によって決まりますので、ジャンル別で下位であっても表彰される可能性があります。
タベリオ・バトルが終わり次第、順次バトラーの動画リンクにおいて、タベリオ・バトルの様子8分間の動画閲覧を可能とします。(11月14日 日曜日深夜12時まで)
「タベリオ・バトル出店商品通販サイト」の販売期間は11月6日(土)~11月14日(日)の深夜12時までとします。

【バトラーへの報酬】
バトラーへの報酬について等は、日本フードアナリスト協会へお問合せください。
売上の10%程度を検討。

【主催】
一般社団法人日本フードアナリスト協会タベリオ・バトル実行委員会
インフルエンサーコレクション・リングス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【タベリオ・バトルとは】
知的食レポ合戦。
バトラー(発表者)は、1人持ち時間5分間で1つの食べ物(食品)を紹介する食レポ・スピーチをします。その後、質疑応答3分。合計8分間を発表者の持ち時間とします。
食べ物(食品)・の魅力をアピールして、観戦者に「どの食べ物(食品)が一番食べたくなったか?」を基準に投票してもらい勝ち負けを決定する食レポ合戦。
ありきたりの商品説明ではなく、バトラー個人が「どうして美味しいと思うのか」「どうして惹かれるのか」を中心に語り、美味しさ、食べたくなる気持ちへの共感を喚起させる食レポ・スピーチ大会です。
フリップ1枚だけを手に持って勝負する文字通りの食レポ・スピーチのチカラだけで勝負するゲームがタベリオ・バトルです。
動画編集やパフォーマンスではない食レポの中身が問われる知的食レポ合戦です。
テーマは「人を通じて食を知り、食を通じて人を知る」です。

【タベリオ・バトル公式ルール】
(1)発表参加者は実際に食べて自身が本当に「美味しい」「違う!」
と思った食べ物を取り上げます。
食べてもいないものを、食レポスピーチをしてはいけません。
(2)基本的にはフリップか画用紙を持って発表します。
(3)1人5分間の時間厳守。
(4)それぞれの発表の後、3分間の質疑応答。
(発表5分間+質疑応答3分間、合計8分間で「タベリオ・バトル」です。)
(5)全ての発表が終了した後に「どの食べ物が一番食べたくなったか」を基準としてWinner(ウィナー)を選びます。
繰り返しますが、審査は「出品された食べものの優劣」でも「発表者の優劣」でもなく、審査員(参加者)自身が「どの食べ物が一番食べたくなったか」を基準に審査をします。

【タベリオ・バトル・ルール補足】
(1)自らが直接関係している企業の商品は取り上げてはいけません。
(それは作り手が語る、食の物語です。タベリオ・バトルは消費者の食レポです。)
(2)3親等以内の親族が関与している企業の商品は取り上げてはいけません。
(フードアナリスト倫理規定の中にあるファイアーウォール規程に則ります。)
(3)実際食べて見せて感想を言う食レポは禁止です。
(それは他でやってください。タベリオ・バトルは知的食レポ・スピーチです。)
(4)持ち込めるのは、画用紙、紙、だけです。
(パワーポイントや動画などは使いません。あくまでも知的食レポスピーチで勝負です。)

▽タベリオバトルの詳細はこちら▽
https://foodanalyst.jp/taberio-battle/

【会社概要】
商号:一般社団法人 日本フードアナリスト協会(ニホンフードアナリストキョウカイ)
代表者:横井裕之(ヨコイヒロユキ)
所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL:03-3265-0518
業種:団体・連合会・官公庁・自治体
上場先:未上場
従業員数:50名未満
会社HP:http://www.foodanalyst.jp/
IR情報:http://www.foodanalyst-pro.com/

配信元企業:一般社団法人日本フードアナリスト協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る