旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ネットワーク構築やVPN製品を提供するフォースネット株式会社は外部と大容量ファイルのやり取りが可能な社内LAN設置型の「ファイル共有BOX」製品を発売いたします。

2021年09月28日17時00分 / 提供:DreamNews

ネットワーク構築やVPN製品をはじめとするテレワーク製品を提供するフォースネット株式会社(以下、当社)は、この度、オンプレ型で社内LANに設置して大容量ファイルのやり取りが可能な「ファイル共有BOX」製品を...

ネットワーク構築やVPN製品をはじめとするテレワーク製品を提供するフォースネット株式会社(以下、当社)は、この度、オンプレ型で社内LANに設置して大容量ファイルのやり取りが可能な「ファイル共有BOX」製品を2021年10月1日(金)より発売いたします。

■市場背景
感染症拡大等に伴い、テレワークの普及とともに、社内・社外のスタッフ間でファイルをデータで受け渡す機会が急速に拡大しており、今後もこの流れは定着すると言われております。
また、対面でお客様に接する機会も減少しているため、電子メール等で、データでの受け渡しを行う機会も格段に増えてきております。
業務を円滑に進める上で、メールに添付できないような大容量のファイルサイズのものに関しては、無料転送サービス、或いは、無料の共有ストレージサービスを使っている事が多く、このようなサービスの一部では、ユーザID/パスワード等の漏洩によるセキュリティ問題が発生しております。

■大容量ファイルの共有の際の大きな課題
電子メールに添付でファイルを送る場合、ファイルを分割しても限界があり、別の記録媒体に保存して送る場合もコスト面や効率面、社内手続きなど色々と手間がかかります。
安全面においても、メール添付は誤送信の危険性が高く、DVDやUSBは紛失や盗難の危険性など様々な懸念があります。

無料の転送サービスやストレージサービスは、主にコンシューマ向けであり、企業向けに提供されている有料サービスや機器に比べセキュリティ対策が薄く、より情報漏洩などのセキュリティ事故につながる可能性が高くなります。
またクラウド上の有料の共有ストレージサービスは、データ所有者や海外事業者の問題、更には容量やユーザ数に応じて課金されるコスト面からも企業のセキュリティ対策における大きな課題の1つです。

■「ファイル共有BOX」について

こうした課題を解決するために、当社では企業のオフィス内のLAN環境に機器を設置する仕組みで大容量ファイルをやり取りする事ができるオンプレ型の「ファイル共有BOX」機器を開発し販売、提供をいたします。

「ファイル共有BOX」はユーザ間で共有領域を持つクラウドのような仕組みではなく、企業が占有できるオンプレミス型の機器ですので、セキュリティ的な利点があります。
また、独自のDDNS(動的DNSサービス)を実装しているため、固定IPアドレスを取得するなどの手間もなく、今ある環境で利用を開始することが可能になります。

ユーザは「ファイル共有BOX」に、共有したいファイルをアップロードして、共有用のURLが発行することができ、受け取り側は、そのURLをクリックすると大容量ファイルをダウンロードする事ができます。共有URLはパスワードやダウンロード期限などの設定も可能です。

■製品の利用イメージについて

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244780&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244780&id=bodyimage2

■ファイル共有BOX機器、製品写真イメージ
サイズ:縦30mm×横65mm×幅92mm

■製品紹介WEBページのURL
https://www.forcenet.jp/file-box/

■製品販売方法・価格
「ファイル共有BOX」は当社のパートナ販売代理店を通じて、全国の法人顧客に対し販売いたします。価格は販売代理店より連絡させていただきます。
新たに販売代理店への希望などありましたら、弊社問い合わせフォームよりご連絡お願いいたします。
弊社問い合わせフォームURL

https://forcenet.jp/contact/

■フォースネット株式会社について
フォースネット株式会社は、法人企業向けに最適なインフラやネットワークのコンサルテーション、インテグレーション、自社製品やサービスを提供しています。vBOXシリーズの販売やワンタッチVPNサービス、IP電話接続サービスのFC-GW(エフシーゲートウェイ)、クラウドストレージサービスの提供等があります。

当社はネットワーク技術の専門会社であるため、VPNのほかにも、社内ネットワークやファイルサーバ、クラウド環境から電話サービスまで、様々なお客様のIT環境に対するご相談をお受けすることもできますので、何かお困りごとがありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

当社は、今後もより一層利用者の皆さまの利便性向上のための製品を開発に努めてまいります。

会社名:フォースネット株式会社
所在地:東京都渋谷区円山町28-4 大場ビルB館6F
代表者:漆谷 智行
会社サイト:https://forcenet.jp/

【サービスに関するお問い合わせ】<報道関係からのお問い合わせ>
フォースネット株式会社 TEL:03-6416-4075 (受付時間:平日 9:00~17:00)
E-mail:support@forcenet.jp

その他記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の内容です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

配信元企業:フォースネット株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る