旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

稀有な国内メール・セキュリティソリューション企業 進化し続け20年以上  サイバーソリューションズ累計導入社数20,000社突破  累計400万アカウント、コロナ禍でクラウドの新規契約が2.5倍に 

2021年09月28日11時00分 / 提供:DreamNews

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、20年にわたって企業や自治体向けに、クラウド及びオンプレミス型のWebメール機能搭載の統合型メールサーバ、メ...

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、20年にわたって企業や自治体向けに、クラウド及びオンプレミス型のWebメール機能搭載の統合型メールサーバ、メールアーカイブ、メールセキュリティ関連ソリューションを販売し、累計導入社数が2021年8月末時点で20,000社、400万アカウントを突破したことをお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244728&id=bodyimage1

電子メール市場は外資大手企業によるサービスがシェアの多数を占めていますが、当社は2000年の設立以来、国内では稀有なメールソリューション専門企業として事業を展開しています。日本企業のニーズに合わせ設計されたシステムやセキュリティ対策など、国内ベンダーだからこそ可能な“小回りの利く”サービスが、企業をはじめ中央官庁や自治体など高いサイバーリテラシーが求められる組織からの信頼を得て、当社オンプレミス製品及びクラウドサービスの累計導入社数が20,000社、400万アカウントを突破という節目を迎えることができました。

■ビジネスに不可欠なメールソリューション 大企業から中小企業、幅広い業種で導入の実績
当社のメールシステムやメールセキュリティ関連ソリューションはビジネスコミュニケーションの要となるため、当社設立から過去20年の間に、幅広い業種・規模の企業や団体で活用されています。

・業種別
製造業から自治体などの公共団体、金融・建設業に至るまで、当社の製品・サービスを幅広くご利用頂いております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244728&id=bodyimage2

・従業員数における会社規模別
従業員数における会社規模別で見てみると、300名以下の中小企業から1000名以上の企業、中には、1万人規模の企業にも幅広くご利用いただいてきました。人数の大小に関わらず安定運用実績があり、安心してご利用いただいております。
※当社サービスは50アカウント以上からご提供させていただいているため、50名以上の会社・団体のみで従業員規模別の分布を作成しております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244728&id=bodyimage3

リーマンショックでいち早くクラウドサービスにシフト 根強いオンプレミスニーズにも応え続ける
当社は、この約20年間、順風満帆ではない時もありました。当社設立8年後に起きたリーマンショックは、大手との取引が多かった当社の売り上げにも大きな打撃を及ぼしました。しかし、2008年のリーマンショック以前から代表・秋田は、パッケージビジネスは衰退していくだろうと予想し、クラウド事業の構想を練っていました。当時、世の中はまだクラウドサービスへの認知はなく、社内からは新事業に反対の声も多く聞かれましたが、クラウドサービスの開発に着手。2009年1月に、クラウドメールシステム『CYBERMAIL Σ(サイバーメールシグマ)』を提供開始しました。
その後、メールセキュリティやメールアーカイブサービスも続々とクラウド化しました、クラウドサービス開始後、利用実績は伸び続けております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244728&id=bodyimage4

クラウドサービス開始後、サービス継続率は毎年95%以上を維持しております。また、メールといった企業のライフラインを「絶対止めない!」という使命持ち、サービス開始後システムの完全停止は“ゼロ”を保っています。
一方、大規模運用でのコストメリットや自社カスタマイズでオンプレミス製品を選択し続ける企業は一定数あり、当社はこれらのニーズに応え続け、『CyberMail』はバージョン8までに進化しております。

コロナショックも成長のバネに 新しい働き方にあった機能やサービスをいち早く提供
また、コロナショックの前から、メールのみならず『CYBERCHAT(サイバーチャット)』を装備するなど、時代を先読みして動いていたことが功を奏しました。コロナ禍でビジネスコミュニケーションツールが変化する中で2020年のクラウドサービスの新規契約は前年の2.5倍にも及んでいます。
その他、コロナで急速にビジネス環境が変わる中で、その前に予定していた開発プランの変更を決意。市場が求めている新しいワークスタイルにあった機能をいち早く提供することに尽力してまいりました。具体的には、『CYBERCHAT』の画面上からワンクリックでZoomミーティングを開始・参加できる機能をいち早く追加できるようにし、メールデータに加えて『MicrosoftTeams』のチャットデータもアーカイブできるようにと順次対応してまいりました。

私たちサイバーソリューションズは、当社サービスのご利用企業・自治体が20,000社突破という節目を迎えることができた感謝と開発者魂をこれからも忘れず、100年企業を目指しこれからも日本企業のビジネスを支える一助となるべく尽力いたします。

【サイバーソリューションズ株式会社について】
サイバーソリューションズ株式会社は、法人企業向けにクラウドメール・メールセキュリティサービスなど、メール環境のトータルソリューションを提供しています。
クラウドメールサービス『CYBERMAIL Σ』、標的型攻撃・情報漏えい対策のメールセキュリティサービス『MAILGATES Σ』、Microsoft 365・Google Workspaceのメールセキュリティ強化サービス『Cloud Mail SECURITYSUITE』、各メールサービスやMicrosoft Teamsに連携可能な容量無制限アーカイブサービス『MAILBASE Σ』など、日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を活用したサービスの提供を行っています。
また、オンプレミス製品も展開しており、高性能Webメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム『CyberMail』含む当社製品・サービスは、国内で約 20,000 社以上の企業・自治体でご利用いただいております。

【会社概要】
社名       サイバーソリューションズ株式会社
代表取締役社長  秋田 健太郎
本社所在地   〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8F
ホームページ  https://www.cybersolutions.co.jp
設立       2000年1月
資本金      1億円
<事業内容>   
ソフトウェアの企画/開発/販売/保守サポート
クラウド/ASP事業
Webソリューションのコンサルティング及び開発
連絡先 Tel: 03-6809-5858  Fax: 03-6809-5860

本プレスリリースに関するお問い合わせ
●製品やサービス関するお問合わせ 
営業本部 TEL:03-6809-5858(sales@cybersolutions.co.jp)
●メディア、報道関係者お問い合わせ 
サイバーソリューションズ株式会社 広報事務局 
担当:小林(090-9319-3096)柴山(070-1389-0172)
電話:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788 メール:pr@netamoto.co.jp

配信元企業:サイバーソリューションズ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る