旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

NSW、デロイト トーマツ グループの 「The Smart Factory @ Kyoto」に協力企業として参画

2021年09月29日11時30分 / 提供:DreamNews

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、グループCEO:永田高士)が、ものづ...

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、グループCEO:永田高士)が、ものづくり企業の戦略的なDX推進を支援するために掲げる工場スマート化のコンセプト「The Smart Factory」を具現化するためのイノベーションスペースの第1弾として、9月22日に京都先端科学大学内に開設した「The Smart Factory @ Kyoto」の協力企業として参画することをお知らせします。

「The Smart Factory @ Kyoto」は「Factory Connectivity~現場と経営をつなぐ~」をテーマに、分断されている現場のシステム、機器、装置を繋げることにより、これまで人が行っていた業務を機械化し、人がより付加価値の高い業務に専念できるようになる現場を目指しています。具体的には、Factory Connectivityの実現に活用可能なさまざまなソリューションを見て、触れて、体験することができるショーケースエリアと、ショーケースエリアで得た体験を基に、未来の工場の姿や実現に必要なデジタル変革を形にするワークショップなどを行うイノベーションエリアが設けられています。

■「The Smart Factory @ Kyoto」の展示ルーム

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244711&id=bodyimage1

【ショーケースエリア】
Factory Connectivityをテーマにデータのデジタル化、意思決定に必要な可視化、データ分析による現場改善の実現に効果的な8つのソリューションが展示されています。具体的には製造現場で使われる主要基幹システムと現場機器、装置の連携により大量生産の生産性を保ちマスカスタマイゼーションを実現するManufacturing4.0ライン、ウェアラブルデバイスや帳票ソフトウェアを活用した製造現場のペーパーレス化・効率化、各種センサーとクラウドをつなげた設備稼働や工場環境管理などのデモンストレーションを見て、触れて、体験できます。

【イノベーションエリア】
工場スマート化に向けた第一歩を支援するため、スマートファクトリーの様々な専門家とともに行う構想策定やユースケース策定など、各企業のDX構想のアプローチに合ったサービスを提供します。ショーケースエリアで体験し、具体的なイメージを描いた上で、戦略・プログラムマネジメント、テクノロジー・システム、組織・人事、オペレーションなど組織全体の改革を進めるためのPoC、ロールプレイなども含めたワークショップといったサービスを提供予定です。

NSWは長年にわたる製造業向けの豊富な実績と経験を生かし、ショーケースエリアに展示される8ソリューションのうち、6ソリューションを提供しています。また、併設されるイノベーションエリアでのワークショップの共同開催なども予定しています。今後も当社は、デロイト トーマツ グループの協力企業として「The Smart Factory @ Kyoto」の場を最大限活用し、NSWが現在構築中のDXにより具体的な価値を生み出す道筋を示す「製造業向けDXバリューオファリング」の提供を通じて製造業のデジタル改革に貢献してまいります。

以上

■NSWが提供する6つのソリューション
・帳票電子化(入力デジタル化)
・帳票電子化(AI-OCR、光学画像認識)
・設備稼働管理
・リモート環境管理
・製造現場でのAR活用
・動作モニタリング

■デロイト トーマツ グループからのエンドースメント
9月22日にNSW様からの多大な協力を得てThe Smart Factory @ Kyotoをオープンすることができました。NSW様から多くの具体的なユースケースとソリューションを提供いただくことで、スマートファクトリーに真剣に取り組んでいる企業の方々に対して、自らのスマートファクトリーの在り方を問いかけ、自らにとって必要なスマートファクトリーのありたい姿を描くことができる場所を作ることができたと思います。
スマートファクトリーを成功させる重要なポイントの一つは、スマートファクトリーを構成する要素に対して、それぞれ得意とする企業とパートナーシップを構築しエコシステムを作り上げることだと思います。NSW様とのパートナーシップで、日本の製造業の発展に寄与するような活動をさらに進めていきたいと思います。
デロイト トーマツ グループ
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
執行役員 藤岡 稔大

■関連リンク
デロイト トーマツ、製造業の戦略的なDXを支援する「The Smart Factory @ Kyoto」を9月に開設
(9/22 デロイト トーマツ グループ発表のニュースリリース)
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20210922.html

※本ニュースリリースに掲載している情報は、発表日時点のものです。
※各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年創業。製造や流通など業種対応のシステム構築、ITインフラ設計・運用、自社データセンターを基盤としたクラウドサービスなどをワンストップで提供します。また、車載や通信・設備分野における組込みシステム開発とLSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かしたIoT・AI分野に注力し、IoTプラットフォーム「Toami」を軸とした各ソリューションやサービス提供により、お客様のDX・デジタル変革実現を先導する企業を目指します。詳細はhttps://www.nsw.co.jp/ をご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社
サービスソリューション事業本部
営業統括部 中山、岩野
TEL:03-3770-0096
E-mail: ml-smafac@gw.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社
コーポレート本部
企画室広報担当:染葉(ソメハ)、金子
TEL:03-3770-4014
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp

配信元企業:日本システムウエア株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る