旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「島」とともに飛翔せよ! 無限社会の扉を開くために『未来科学 Eアイランド――無限循環エネルギー時代への「扉」――』2021年9月27日発売!

2021年09月22日10時00分 / 提供:DreamNews

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『未来科学 Eアイランド――無限循環エネルギー時代への「扉」――』(清水 美裕 著...

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『未来科学 Eアイランド――無限循環エネルギー時代への「扉」――』(清水 美裕 著)を2021年9月27日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
無限循環エネルギーが進化の扉を開く!エネルギー技術開発の先駆者が示す、無限の可能性に満ちた未来!

子供時代や学生時代に「無限の可能性」を信じていた人も、大人になると分別を身につけていきます。「自分なんて」「人間なんて」とわきまえる分別は正しい処世術のようにも思えますが、一方では自分たちを「有限の発想」に押し込めてしまいます。そして、無限の可能性から遠ざかってしまうのです。
しかし、本当に豊かで、公正で、誰もが幸福になれる「未来」を創るには、エネルギッシュな発想が求められます。従来の価値観のまま歩むのではなく、これまでになかった本格的なイノベーションに力を注ぎ、より有用な技術を開発し、実用化を目指さなければならないのです。
現在、「分子電池」や「常温超電導素子」などの基礎技術は、応用と実用化への道をたどりつつあります。夢のエネルギー革命は遠い未来の空想物語ではないのです。
本書は最先端技術によって広がる未来を提示するシリーズの第3弾です。
第1弾『未来科学2050――SFの世界を現実にする日本の技術――』で無限循環エネルギー社会への道程を示し、第2弾『未来科学2070――サイバー時代を支える日本の技術――』では未来社会で重きを増すサイバー空間への注目と、それに伴うインテリジェンスの重要性を訴えました。第3弾ではすでに開発されている技術を交えながら無限循環エネルギー社会のイメージを具体的に描いていきます。

【書籍情報】
書 名:『未来科学 Eアイランド――無限循環エネルギー時代への「扉」――』
著 者:清水 美裕(シミズ ヨシヒロ)
発売日:2021年9月27日
定 価:1,650円(1,500円+税)
体 裁:四六版・並製/236ページ
ISBN :978-4-344-93439-9

【目次】
 序章 分断――2045年のジャーナリスト
 1章 ライセンス――宇宙へ行く者たち
 2章 邂逅――スクープのチャンス?
 3章 微小物質――エクソソーム
 4章 疎隔――宇宙基地での任務
 5章 ギャップ――島の「常識」?
 6章 無限循環エネルギー――島の電力システム
 7章 交叉――見えざる不審者
 8章 クリアランス――女医の過去と未来
 9章 座標――それぞれの位置
10章 飛翔――Eアイランド上昇作戦
 終章 扉――無限社会への道程

【著者プロフィール】
清水 美裕(シミズ ヨシヒロ)
1958年生まれ。慶應義塾大学通信課程法学部法律学科、日本電子工学院電子工学科卒。日本のフリーエネルギー技術開発の草分けの一人。株式会社トッパンムーアオペレーションズ、日本アイ・ビー・エム株式会社、私学塾フレンド学院、株式会社アマダ特許部を経て、2000年にエクボ株式会社を設立。手指への近赤外線等による自律神経調整装置「暖ぼ~る」、DNA光回復酵素活性化蛍光光源「nano400」などを開発し、物質の周波数ごとの共振現象技術を追求してきた。現在、次世代イノベーションの中核技術である超電導構造の研究開発に注力し、ヒロコ財団、エクボ財団を通じて会員企業の事業化をサポートしている。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000244202&id=bodyimage1

配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る