旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【新刊案内】持続可能な開発目標(SDGs)をどのように捉えるか、今やるべきこととこれから取り組むべきこと~「訪問リハビリテーション」11-03 8月15日発売~

2021年08月24日11時00分 / 提供:DreamNews

【新刊案内】誰一人取り残さないために、持続可能な開発目標(SDGs)をどのように捉えるか、今やるべきこととこれから取り組むべきこと~「訪問リハビリテーション」11-03 8月15日発売 ~▼書籍のサイト▼https:/...

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000241931&id=bodyimage1

【新刊案内】
誰一人取り残さないために、持続可能な開発目標(SDGs)をどのように捉えるか、今やるべきこととこれから取り組むべきこと
~「訪問リハビリテーション」11-03 8月15日発売 ~

▼書籍のサイト▼
https://tomoa.co.jp/SHOP/J-HR-S063-11-03.html

株式会社ともあ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:直江 久美、以下ともあ)は、国内唯一の訪問リハビリテーション専門誌『訪問リハビリテーション』11-03号を2021年8月15日より発売いたします。

■特集:「持続可能な開発目標(SDGs)と訪問リハビリテーション」
SDGsの目標を達成するためには、訪問リハビリテーションに関わる専門職は何ができるのか・何をしなければならないのかを考え、訪問リハビリテーションの事業所で訪問事業に従事する従事者自身も持続可能なことが大切です。そこで、SDGsと訪問リハビリテーションとの関係について「持続可能なための専門職が果たす役割」「専門職が持続的に収録できるためには」さらに「SDGsの目標の具体的な取り組み」を含めて、訪問リハビリテーションとの関連性についてまとめます。

■目次
【巻頭言】
兵庫医療大学リハビリテーション学部 理学療法学科 教授 理学療法士
日髙 正巳

【特集】
〇SDGs達成に向けた訪問理学療法士の役割
社会医療法人 中央会 介護老人保健施設 ローランド 訪問リハ
理学療法士
桑山 浩明

〇SDGs達成に向けた訪問言語聴覚士の役割
株式会社コンパス 代表取締役 言語聴覚士
永耒 努

〇SDGsを踏まえた訪問リハビリテーション
~誰一人取り残さないための戦略~
NPO全国在宅リハビリテーションを考える会 理事長
リリ・フィジオグループ CEO
安倍 浩之

〇SDGsを見据えたショッピングリハビリ(R)の取り組み
ショッピングリハビリカンパニー株式会社 取締役FOUNDER
作業療法士
杉村 卓哉

【連載】
〇訪問リハビリテーション トラブルと解決法(3)
~他事業所や地域での連携による情報共有等のトラブルと解決法について~
株式会社 E-my crew 代表取締役 笑みくる訪問看護ステーション
野崎 健

〇訪問リハのための制度の使い方[応用編](3)
公的制度に精通するための学習方法や経験を探る
~ルールブックを執筆した2名の理学療法士に対するインタビューから~
株式会社PLAST 理学療法士
喜多 一馬

〇訪問リハスタッフのための人間関係力(3)
関わりが難しい利用者さんへの介入(1)
~アイ(I)・メッセージで伝えてみよう!~
オフィスJOC-Japan Okan Consultant- 代表
岡山ミサ子

【特別寄稿】
〇終末期肺腺がん高齢者1症例のQOLの向上が図れた
訪問リハビリテーションの実践
理学療法士 金谷 親好 1)
理学療法士 池田 耕二 2)
医療ソーシャルワーカー 金丸 真由美1)
医師 田中 千恵 3)

1)医療法人 平和会 平和会訪問看護ステーション紫原
2)奈良学園大学 保健医療学部 リハビリテーション学科
3)医療法人 平和会 ひさまつクリニック

【コラム】
〇コミュニケーションから始める!
患者さんの意欲を高めるコミュニケーション術
鯨岡 栄一郎

■「訪問リハビリテーション」について
本誌は、専門職としての視点でセラピストがしっかりと訪問リハビリテーションを考えるきっかけを提供すると共に、臨床で活躍する先人の知恵や実例を紹介し、学術的な問題にも着目する、我が国唯一の訪問リハビリテーション専門誌です。

【本書概要】
■タイトル:訪問リハビリテーション11-03
■発行元:株式会社ともあ
■価格:¥2,000 (税込)
■年間購読価格:¥12,000 (税込) 年6冊 偶数月発行
■判型・ページ数:B5判・74P
■ISBN:978-4-910393-05-6

■今後の展開
特集「感染症対策」
2020年は、COVID-19の流行により、私たちを取り巻く環境において、非常に大きく変化した年であったといえます。そんな中、感染症対策においては、日頃よりの対策に加え、未知なる感染症に対し、どう対処すべきか情報を収集し、そして対応策を行っていたかと思います。改めて、感染症対策の重要性を確認するとともに、私たち自身がクライエントを守りつつ、自分自身も家族も守るために医療や介護の現場においてどうあるべきかを考える必要もあったかと思います。
今回、改めてCOVID-19に限らず、今後、新たな感染症が出てくることも踏まえつつ、感染症について学びなおす機会とし、さらに、訪問リハ職として、感染症対策を交えながらも、私たちがクライエントに提供できるものを改めて考えなおしたいと思います。

■会社概要
商号   : 株式会社ともあ
代表者  : 代表取締役 直江 久美
所在地  : 〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1丁目26番12号IKKO新栄ビル 6階
      ※9月1日より、下記の通り事務所を移転することになりましたのでご案内申し上げます。
      今後とも、変わらぬご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。
      〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄3丁目8-7
      シャロウェルプリモ 603号
設立   : 2020年7月1日
事業内容 : コメディカルスタッフ対象の出版事業
資本金  : 650万円
URL   : https://tomoa.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名 :株式会社ともあ
TEL  :052-325-6618
Email :publisher@tomoa.co.jp

配信元企業:株式会社ともあ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る