旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

〝おひとりさまの課題解決のプロ〟になれる、講座&チャレンジ型検定試験「おひとりさま検定試験(R)」。【受講無料】の初級「つたえびと」第1期生、【2021年5月18日~27日まで】の期間限定で募集開始!

2021年05月18日12時00分 / 提供:DreamNews

一般社団法人ひとりとひとり[代表理事 : 安藤奈美(ビジネスネーム : 廣川奈美)]は、おひとりさまが抱える課題や問題を解決するプロフェッショナル人財を養成する資格検定試験「おひとりさま検定試験(R)」を...

一般社団法人ひとりとひとり[代表理事 : 安藤奈美(ビジネスネーム : 廣川奈美)]は、おひとりさまが抱える課題や問題を解決するプロフェッショナル人財を養成する資格検定試験「おひとりさま検定試験(R)」をスタートさせます。
ファーストステップは、初級「つたえびと」検定。「理解のための3時間」から始まり、中級「ひろめびと」、上級「つなぎびと」へとステップアップしていくことができます。

机上の空論ではない〝活きる〟資格。

取得しても十分に活かすことができない資格が多いなか、「おひとりさま検定試験(R)」は〝活きる〟資格を目指しています。
受講 → テスト → 認定という単純構造ではなく、共に学ぶ仲間たちと「つながり」、ひとりひとりの「いきかた」までも構築していけるように…。「ひとり」と「ひとり」がつながるグループワークと学び(インプット)と実践(アウトプット)を中心とした講座+チャレンジ型の検定試験です。
この資格を用いて、資格取得者が行いたいこと、そのミッションとビジョンを具体化して、「持続可能」な取り組みとしていくために、マインドセット、ツール、コンテンツ、場づくりなど、私たちは必要なすべてを提供していきます。「仲間」として、協力と応援を惜しまず対応していきます。

こんな方々にオススメできる資格です。

★おひとりさまの課題=社会課題を、ビジネスを通じて解決するきっかけが欲しい
 ?ひとりひとりの課題に向き合うために、生きづらさ、孤立・孤独の背景にあるものを理解したい
 ?「人間関係」が苦手だが、ひとと関わらずに生きることはできないので、その解決のための糸口が欲しい
 ?今の仕事のプラスアルファ、副業・起業、定年後の新たな仕事、生き方につながる資格を取得したい

★ソロ活最高! そんな思い、生き方・在り方を〝価値〟としてたくさんの人に伝え、つながりを持ちたい
 ?withコロナ、afterコロナの〝個〟の時代を生き抜くヒントが欲しい
 ?自身の「強み」を活かした活動を行いたい(営利・非営利を問わず)
 ?ニューノーマルな生き方を実践する仲間たちの集まる場やコミュニティづくりに興味がある

「初級」「中級」「上級」の3クラス構成。

「おひとりさま検定試験(R)」は、基本的には、オンライン講座とチャレンジ型の検定試験を組み合わせたもので、理解のための3時間「初級」、発信のための12日間「中級」、場づくりのための3ヶ月間「上級」の3クラスで構成されており、将来的にはインストラクターやコーチを養成するクラス(コース)の設置も検討しています。

初級「つたえびと」テーマと身につくことは…。

初級検定「つたえびと」では、私たちが理想とする「ひとりで生きる力」とは? また、「ひとり」の背景にある〝生きづらさ、孤独や孤立〟を臨床心理士/公認心理師が解説。理解を深める1時間の動画講座を受講いただきます。その後に、記述テスト(一部レポート)を受けていただく内容です。

「理解のための3時間」として…

(1) 私たちが理想とする「個立有援(縁)」の生き方、「ひとりで生きる力」について動画で解説(30分程度)
(2) 「ひとり」の背景にある〝生きづらさ、孤独や孤立〟を臨床心理士/公認心理師が動画で解説(30分程度)
(3) 簡単なテスト4問と「つながり力」について実際に考えていただくレポート(800文字以内)を提出していただきます。

何が身につき、できるのか…

★私たちが理想とする「ひとりで生きる力」、孤立無援ではない「個立有援(縁)」のビジョンを理解し、周りの人に伝えられるようになります。

ひとは「ひとり」では生きてはいけないということをあたらためて知る、そして伝えられるようになることは、これからの〝個〟の時代には必要な知識になるはずです(ビジネスの観点からも「マス」から「個」への流れが加速しています)。

※2040年には、全国、全世帯の40%以上が一人暮らしになると言われています。いずれは単身世帯となるであろう2人世帯を合わせると実に60%以上が一人暮らし(もしくは候補)となります。

★ひとそれぞれの〝生きづらさ、孤独や孤立〟に寄り添える知識を得ることで、ひととの「つながり」を考えられるようになります。

コミュニケーション能力の高いひとは「ひととつながりましょう」「助けてと言いましょう」「助けてあげましょう」なんて、簡単に言います。実に表面的なあたりまえのことだけで〝実際にどうしたら良いのか〟という点で、提案をされるひとは少ないように感じています。そもそも、そういう声を上げることが、むずかしいからこそ、〝生きづらさ、孤独や孤立〟の問題があるのにです。
ですから、〝そういうひともいるんだ〟と、まず寄り添うこと、そして理解することで、自身が「ひとり」と「ひとり」をつなぐ、社会資源として「何ができるだろうか?」と考えられるだけの材料が揃った、という段階までたどりつき、以降の中級チャレンジ、上級講座へのステップアップもスムーズになります。

動画配信は5月27日~31日まで、テストは早い方で15分ほどで終了します。なお、テスト、レポートについては、6月3日までの提出(送信)となります。
合否については、合格者のみにご登録のメールアドレス宛にご連絡させていただきます。また、受講・受検は無料ですが、合格者の方で認定証の発行とHPへのお名前登録を希望される方は、登録料が必要です(税込3,300円)。

おひとりさま検定試験(R)」初級「つたえびと」検定に関する詳細は、こちらから…

一般社団法人ひとりとひとり
おひとりさま検定試験(R) 事務局
TEL : 092-406-8009/FAX : 092-406-8564/Email : info@hitori-to-hitori.com
http://hito-ken.com/tsutaebito-pro001/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000236577&id=bodyimage1

配信元企業:一般社団法人ひとりとひとり
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る