旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【矢野経済研究所マーケットレポート】「自治体向け電子申請サービス市場の実態と展望 2021」を発刊いたしました

2021年05月17日10時30分 / 提供:DreamNews

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて「自治体向け電子申請サービス市場の実態と展望 2021」を発刊いたしました。デジタル庁の発足など政府は行政システム全体の標準化とクラウド化...

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて「自治体向け電子申請サービス市場の実態と展望 2021」を発刊いたしました。デジタル庁の発足など政府は行政システム全体の標準化とクラウド化を推進しており、インターネットを介して、誰でも簡単に行政手続を行える電子申請サービスの実現は多くの住民が待ち望んでおります。本調査レポートでは、自治体向け電子申請サービスベンダの実態を調査・分析し、市場の概況や将来展望、参入企業の動向を明らかにしました。

発刊日:2021年4月19日
体裁:A4 / 31頁
PDF商品:55,000円(本体50,000円 消費税5,000円)

■掲載内容

1.電子申請サービス市場概況
1.1.市場概況
1.2.電子申請サービスとは
1.3.将来展望
2.自治体向け電子申請サービス 参入企業の動向

⇒詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/market_reports/R63200201

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

配信元企業:株式会社矢野経済研究所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る