旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

小売店からの予約が殺到!200本限定の大吟醸古酒を発売。 ~父の日のプレゼントにも。15年の歴史を凝縮した1本~

2021年05月13日15時00分 / 提供:DreamNews

清酒製造を行う合資会社竹田酒造店は、2021年5月21日(金)に新商品「かたふね DAIGINJO 2006VINTAGE」を新たに発売します。○概要○大吟醸古酒(2006年製造)を数量200本限定、販売店地域限定で発売いたします。...

清酒製造を行う合資会社竹田酒造店は、2021年5月21日(金)に新商品「かたふね DAIGINJO 2006VINTAGE」を新たに発売します。
○概要○
大吟醸古酒(2006年製造)を数量200本限定、販売店地域限定で発売いたします。
依然として新型コロナの影響は大きいです。なかなかお酒を多くの人で飲むことができない、仲間と談笑しながらゆっくり料理とお酒を楽しむこともできない日々が続いています。県をまたいでの往来も控えるように通達が出ている地域も多く、遠く離れた家族に1年以上会えていない人も多いです。
少しでも家で幸せなひとときを楽しんでもらえたら、という思いから「かたふね DAIGINJO 2006VINTAGE」を開発、発売することになりました。
○商品について○
やや琥珀に色づいた大吟醸は、ほんのりチョコレートのような香りをまとっています。柔らかな香りは、「かたふね」の真骨頂ともいえます。
古酒は特殊商品で、独特の香りがすることがよくあります。しかし、そこはかたふねらしく、お料理を引き立てるふくよかな味わいをもっています。スイーツとも相性がいいと思います。ぜひお料理とのマッチングも楽しんでください。
開発担当 十代目蔵元竹田春毅(はるき)のコメント○
「華やかな香りをそのままに、コクが増しやや苦みを感じる大人の味に熟成しています。家族で飲んだり、父の日のプレゼントにしたり、特別な1本になれたら、と願います。15年という月日を思い返すきっかけにしてもらえたらありがたいです。」

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000236444&id=bodyimage1

○パッケージについて○
歩く足跡を模したパッケージは、製造から15年間の歩みを表しています。また、親子の足跡にしたのは父の日をイメージしています。竹田酒造店の歩み、親子の歩みをこの大吟醸古酒で楽しんでもらえたらと思います。
○商品詳細○
原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
アルコール度数:17度
内容量:500Ml(クリアケース入り)
希望小売価格:3,300円(税込)
数量限定(200本)
販売店地域限定(竹田酒造店売店、上越市及び妙高市一部小売店)
○企業概要○
名称:合資会社 竹田酒造店
住所:新潟県上越市大潟区上小船津浜171
TEL:025-534-2320

配信元企業:合資会社竹田酒造店
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る