旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

小規模マンション向け【住人参加型】点検ツアー開始

2021年05月12日11時00分 / 提供:DreamNews

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングを行う "不動産の達人 株式会社さくら事務所"(東京都渋谷区/社長:大西...

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングを行う "不動産の達人 株式会社さくら事務所"(東京都渋谷区/社長:大西 倫加)は、50戸未満の小規模マンションに特化したアフターサービスチェックを5月11日(火)より提供開始いたしました。詳しいご取材をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

小規模マンション(50戸未満)向けアフターサービスチェックの3つのポイント
(1)「調査・報告書作成・報告」など必要最低限の機能を凝縮したリーズナブルなプラン
(2)戸数の少ないマンションや修繕積立金が少額の管理組合様もご利用が可能に
(3)理事会のご要望などに応じて必要なオプションを追加可能

国内マンションのうち、小規模マンション(50戸以下)の割合は43.5%を占めます。(国土交通省平成30年度マンション総合調査)
従来のアフターサービスチェックは、小規模マンションでは一戸あたりの費用が割高になる傾向があるほか、新築マンションの場合、引渡しから1?2年目は修繕積立金の金額が少なく、予算の都合でアフターチェックを見送るケースもありました。そこで、小規模マンション向けに特化したサービスを新たにスタートいたします。「調査・報告書作成・報告」など必要最低限の機能をコンパクトにまとめたリーズナブルなプランで、戸数の少ないマンションや修繕積立金の少ない管理組合様にも気軽にご利用いただくことが可能になります。

(1)【参加型】共用部定期点検ツアー
さくら事務所のコンサルタントがマンションを訪問し、管理組合の皆様(10名まで)をガイドしながら建物の異常をチェックし、
アフターサービスが必要な箇所をアドバイスいたします。点検に同行いただくため、お客様の声を踏まえたチェックが可能です。
■料金 :110,000円(税込)~
■総戸数:50戸未満
■参加人数:10人まで ※特典つき〈「アフターサービス申出書」の簡易ひな形、共用部点検キット(打診棒、クラックスケール)、専有部チェックポイントレクチャー(動画)〉

(2)【お任せ型】共用部定期点検
専門家が調査を行い、調査委報告書を作成し、理事会で説明・ご報告いたします。(お客様のご同行は不要です)
■料金 :286,000円(税込)~
■総戸数:50戸未満
※施工会社への補修協議はオプションとなります。

いずれも報告書は後日エクセル形式で提出いたします。さくら事務所の点検結果に加え、お客様側で気づいた修繕箇所を報告書に追記して施工会社へ提出することが可能です。

【モニター募集キャンペーン】
サービス開始を記念して、管理組合様3組限定で、本サービスを無料でご利用いただけるモニターキャンペーンを実施いたします。
(ご利用可能なプランは(1)【参加型】共有部定期点検ツアーのみとなります)
募集期間:2021年5月11日(火)~5月31日(月)
申込方法:下記URLのお問い合わせフォームよりお申し込みください。
詳しくはこちら
https://www.s-mankan.com/service/after_check.html

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000236251&id=bodyimage1

■不動産の達人 株式会社さくら事務所■ (東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加)https://www.sakurajimusyo.com/
株式会社さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業です。1999年、不動産コンサルタント長嶋修が設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれない住宅診断(ホームインスペクション)やマンション管理組合向けコンサルティング、不動産購入に関する様々なアドバイスを行う「不動産の達人サービス」を提供、2021年4月30日現在52,000組超の実績を持っています。

配信元企業:株式会社さくら事務所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る