旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「プリプレグ(Prepreg)の世界市場:レジンタイプ別、繊維別、用途別2025年予測」リサーチ最新版刊行

2021年05月07日11時00分 / 提供:DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「プリプレグ(Prepreg)の世界市場:レジンタイプ別、繊維別、用途別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】プリプレグの世界市場規模は20...

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「プリプレグ(Prepreg)の世界市場:レジンタイプ別、繊維別、用途別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
プリプレグの世界市場規模は2025年に102億ドルへと拡大する見通しです。2020年段階での同市場規模は62億ドルと推計されます。レポートはプリプレグの世界市場について2025年までの市場予測データ(金額US$、量ベースKiloton)を掲載しています。また市場をさまざまな切り口で細分化し、そのセグメント市場ごとの市場予測を中心に構成されています。当レポートでの各種セグメント市場の区分は、繊維タイプ別市場、レジンタイプ別市場、形状別市場、製造プロセス別市場、用途別市場、および主要国地域別市場、などとなっています。また競合状況、主要企業情報(20社)、サプライチェーン分析、ファイブフォース分析などの分析情報も加味し、プリプレグ市場の今後成長性および動向を詳細にレポートしています。

【英文市場調査レポート】
プリプレグ(Prepreg)の世界市場:レジンタイプ別、繊維別、用途別2025年予測
Prepreg Market by Type of Reinforcement (Carbon Fiber Prepreg, Glass Fiber Prepreg), Resin Type (Thermoset Prepreg, and Thermoplastic Prepreg), Form, Manufacturing Process (Hot-melt, Solvent Dip), Application, Region - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/23/Prepreg_2025_MAM2366.html

【レポート構成概要】
◆プリプレグの世界市場予測2018-2025年
・市場規模(US$)
・量ベース(Kiloton)

◆繊維タイプ別、市場-2025年
・炭素繊維プリプレグ
・ガラス繊維プリプレグ
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆レジンタイプ別、市場-2025年
熱硬化性プリプレグ
・エポキシ
・ポリエステル
・その他

熱可塑性プリプレグ
・ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)
※レジンタイプ別に用途別の細分化データ掲載

◆形状別、市場-2025年
・トウプリプレグ
・ファブリックプリプレグ
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆製造プロセス別、市場-2025年
・ホットメルト法
・溶剤浸漬法
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆用途別、市場-2025年
・航空宇宙/防衛
・風力エネルギー
・自動車
・スポーツ用品
・エレクトロニクス(PCB)
・その他
※(市場規模US$、量ベースKiloton)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・フランス、ドイツ、イタリア、英国
・スペイン、ロシア、オーストリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国
・オーストラリア/ニュージーランド、インド、マレーシア
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル、メキシコ
・その他中南米
中東アフリカ
・南アフリカ、UAE
・その他中東アフリカ
※地域別に繊維タイプ別、用途別の細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別に用途別の細分化データ掲載

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・サプライチェーン分析
・ファイブフォース分析
・エコシステム分析
・バリューチェーン分析
・COVID-19の影響
・価格分析
・平均販売価格
・事例研究分析
・市場シェア分析
・競合状況

◆プリプレグの主要企業プロフィール動向
・SOLVAY GROUP (CYTEC INDUSTRIES, INC.)
・HEXCEL CORPORATION
東レ株式会社
帝人株式会社
・株式会社三菱ケミカルホールディングス
・SGL GROUP
・AXIOM MATERIALS
・GURIT HOLDING AG
・PARK AEROSPACE CORP.
・PLASTIC REINFORCEMENT FABRICS LTD.

(その他企業)
・E. I. DUPONT NEMOURS & CO.
・RENEGADE MATERIALS CORPORATION
・HENKEL AG & CO. KGAA
・TCR COMPOSITES
・VICTREX
・SHD COMPOSITE MATERIALS LTD.
・ZOLTEK
・KINECO KAMAN
・BASF SE
・GMS COMPOSITES

(全192頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235979&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/23/Prepreg_2025_MAM2366.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年4月19日

★関連レポート
「ガラス繊維(Fiberglass)の世界市場:2025年に至る製品タイプ別、用途別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Fiberglass_2025_MAM2159.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る