旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

これからあるべき日本の人事の姿-戦略的人事!【人事資格認定機構H R A I】は日本の人事プロフェッショナル・経営者に向けてオンライン・ウェビナーを5月20日(木)に開催いたします。

2021年05月06日16時00分 / 提供:DreamNews

人事資格認定機構(HRAI)は5月20日(木)オンラインにて午後5時から6時の1時間、HRAI理事の松井義治氏による「ニューノーマル時代を勝ち抜くための『戦略的人事』の在り方」についての基調講演を行います。ニュ...

人事資格認定機構(HRAI)は5月20日(木)オンラインにて午後5時から6時の1時間、HRAI理事の松井義治氏による「ニューノーマル時代を勝ち抜くための『戦略的人事』の在り方」についての基調講演を行います。ニューノーマル環境下での世界の企業の動向、その中での日本企業の真の課題。戦略人事の必要性。戦略人事を担うために日本の人事プロフェッショナルが身につけるべき能力について詳しく解説されます。

イベント詳細閲覧、お申し込みはこちらのウェブサイト(https://hrai0520.peatix.com/)にて承っております。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235923&id=bodyimage1

世界最大手の人事教育・資格・啓蒙機関であるシャーム(SHRM―米国人事マネジメント協会)の日本における初めてかつ唯一の公認パートナーである一般社団法人人事資格認定機構(HRAI)では2021年4月よりマンスリーウェビナー(参加費無料)を開催しています。

毎月一回開催されるマンスリーウェビナーでは、今の日本の人事に必要な知識と実践、そして人事プロフェッショナルに必要なK S As(知識・スキル・能力)について世界のビジネス・人事のトレンドなども含めて、さまざまなテーマで基調講演を行なっていきます。

4月はHRAI幹事の丸山琢真氏による「経営者に必要な人事領域とは」についての基調講演が行われ、起業家を中心とした経営者などに多数ご参加いただきました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235923&id=bodyimage2

5月以降のマンスリーウェビナーは6月30日(水)午後6時から7時にHRAI理事秋山健一郎氏の登壇。7月1日(木)午前10時から11時にHRAI主席講師ロッシェル・コップ氏によるバイリンガルイベントが予定されております。
詳細などは決まり次第随時HRAIのウェブサイトのホームページに掲載いたします。(https://hr-ai.org
また、HRAIの最新情報はLinkedIn、Twitterにて発信しております。人事資格認定機構またはHRAIにて検索をお願いいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235923&id=bodyimage3

人事資格認定機構(HRAI)が世界初となる、シャーム(SHRM)エッセンシャルズ日本語プログラムならびに人事資格付与を今年1月に開始してからこれまですでに数度のSHRMエッセンシャルズ日本語プログラムが開催され、日本で初めての本格的人事プロフェッショナル資格となるSHRMクレデンシャル資格保持者を輩出しています。
これまでの参加者は経営者、現役人事部長クラスの参加が大部分を占めています。受講後のフィードバックは「これまで人事プロフェッショナルとしてキャリアを長年積んできましたが、SHRMクレデンシャル資格を取得してやっと社会的に人事のプロとして認められました。」「人事の仕事についてから20年、改めて人事の仕事を横断的に理解することができました。」「経営者として、人事戦略を持つことの重要性が俯瞰でき、明日からの経営に即役立てていきます。」といったお声をいただいおります。
また組織単位の研修は5名以上の受講者から受け付けております。組織単位でのSHRMエッセンシャルズプログラム研修の利点は、組織内で人事とは何か、何をすべきなのか、といった知識が統一され組織の目的、目標を達成する為の人事を構築する為のベースを確立することが可能になることです。また人事の専門用語を習得する事により人事の統一言語が認識されて組織内での的確なコミュニケーションを効率よく行うことが可能になります。「人事哲学」に基づいた「人事戦略」を確立し「人事の数字」により、組織の目的、目標達成における人事領域の達成度・課題を明確にできる組織を構築する事が可能になります。そういった意味でSHRMエッセンシャルズプログラムの組織単位での研修は、人事部単位に限定する事なく「取締役」「部門長」など経営、実務を担う幹部の研修としても有効です。(お問い合わせ先:info@hr-ai.org)

人事資格認定機構(HRAI)は「人事戦略」「ジョブ型人事」「グローバル人事」を実現したい経営者層・人事プロフェショナルのために世界基準の人事教育プログラムの提供と人事プロフェショナル資格付与を通じて日本企業の継続的な発展に寄与してまいります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235923&id=bodyimage4

【SHRMエッセンシャルズプログラムとは】
SHRMエッセンシャルズプログラムは、人事(戦略的・運営的・管理的)の役割の定義をはじめ、企業・組織にとってどのような人財を迎え入れ活躍、成長、貢献してもらうのかといった、企業・組織の文化を司る「人事哲学」の重要さも解いています。「人事哲学」に基づいた教育、評価、報償をシステムに落とし込み、人事制度の構築・運営をリードする人事。経営戦略の重要な役割を担う人事契約すなわち人事戦略をもったグローバル人事プロフェッショナルの重要性についても学ぶことができます。そういった内容から、SHRM エッセンシャルズプログラムは現在人事に携わっている人のみならず、経営者、部下を持つ管理職、これから人事の職を目指した方など幅広いビジネスパーソンに向けたプログラムとなっています。
また、プログラムの魂(ソウル)といえるのが、グローバル人事に造詣の深い講師の存在です。主席講師は全員グローバルな環境で人事のプロ(マネジメント)として長年活躍した経歴を持ち、人事の専門職としての知識、実践、研究に実績のある厳選されたグローバル人事のプロです。また、今回SHRMと協力して進めてきたSHRMエッセンシャルズ日本語プログラムの開発にも携わって参りました。SHRM エッセンシャルズプログラムの講義は、インタラクションを重視して進められます。講師、受講者全員が講義に積極的に参加し学びを深めます。ただ聴講するだけの講義ではなく、発言、質問、提言などが歓迎され推奨されています。これまで、SHRM エッセンシャルズプログラム(原版英語版)は世界中で5万人の受講者という実績があり、世界的に認知されたプログラムであります。修了検定合格者には正式なSHRMクレデンシャル資格が付与されます。世界ですでに人事の権威として認められているSHRMの資格ですので、特にグローバルな環境でビジネスをされる方であれば、その価値が同僚、クライアント、関係者に高く評価されるはずです。日本でもこれからSHRMの教育・資格の意義はますます認知度を高めていくことでしょう。当機構では、人事教育と資格の重要性と価値が広く認知されるよう啓蒙活動に邁進いたします。

人事資格認定機構(HRAI)では毎月SHRM エッセンシャルズプログラムを開催しております。現在開催が決定している5月以降のプログラムは、SHRM エッセンシャルズ日本語プログラム:5月20日21日(二日間)、6月25日26日(二日間)、7月10日11日(二日間)。S H R Mエッセンシャルズ・バイリンガルプログラム(4回)7月22日・29日、8月5日・12日の毎回木曜日午前中です。

今後インストラクター養成プログラムも順次開催いたします。
(お申込、詳細は人事資格認定機構のホームページにて。https://hr-ai.org/shrm-qualification/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235923&id=bodyimage5

配信元企業:一般社団法人 人事資格認定機構
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る