旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「IoTセンサの世界市場:2026年に至るセンサ別、用途分野別予測」最新調査リリース

2021年04月27日13時00分 / 提供:DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「IoTセンサの世界市場:2026年に至るセンサ別、用途分野別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】IoTセンサの世界市場は今後高成長が見込まれ、...

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「IoTセンサの世界市場:2026年に至るセンサ別、用途分野別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
IoTセンサの世界市場は今後高成長が見込まれ、その世界市場規模は2021年の推計84億ドルから2026年には296億ドルに達するとレポートでは予測しています。
レポートはIoTセンサの世界市場について2026年までの市場予測データ(金額US$)を掲載しています。また市場をさまざまな切り口で細分化し、そのセグメント市場ごとの市場予測を中心に構成されています。当レポートでの各種セグメント市場の区分および項目は、センサタイプ別市場、ネットワーク技術別市場、用途分野別市場および主要国地域別市場、などとなっています。また競合状況、主要企業情報(11社)、市場ダイナミクス、ファイブフォース分析、市場シェア分析などの分析情報も加味し、IoTセンサ市場の今後成長性および動向を詳細にレポートしています。

【英文市場調査レポート】
IoTセンサの世界市場:2026年に至るセンサ別、用途分野別予測
IoT Sensors Market with COVID-19 impact by Sensor type, Network Technology, Vertical, Application, and Geography (North America, Europe, APAC, RoW) - Global Forecast to 2026
http://researchstation.jp/report/MAM/23/IoT_Sensor_2026_MAM2355.html

【レポート構成概要】
◆IoTセンサの世界市場予測2018-2026年
・市場規模(US$)

◆センサタイプ別、市場-2026年
・温度センサ
・圧力センサ
・湿度センサ
・フローセンサ
・加速度センサ
・磁気センサ
・ジャイロスコープ
・慣性センサ
・イメージセンサ
・タッチセンサ
・近接センサ
・音響センサ
・モーションセンサ
・占有センサ
・CO2センサ
・その他
※(市場規模US$)
※センサタイプ別に業界別の細分化データ掲載

◆ネットワーク技術別、市場-2026年
有線
・KNX
・LONWORKS
・ETHERNET
・MODBUS
・DIGITAL ADDRESSABLE LIGHTING INTERFACE (DALI)
無線
・WI-FI
・BLUETOOTH
・ZIGBEE
・Z-WAVE
・NFC
・RFID
・ENOCEAN
・THREAD
・6LOWPAN
・WIRELESS-HART (WHART)
・PROCESS FIELD BUS (PROFIBUS)
・DECT-ULE
・OTHERS
※(市場規模US$)

◆用途分野別、市場-2026年
コンシューマーIoT
・ホームオートメーション
・スマートシティ
・ウェアラブルエレクトロニクス
-コンシューマーアプリケーション
-ヘルスケアアプリケーション
-インダストリアルアプリケーション

コマーシャルIoT
・リテール
-広告/マーケティング
-電子看板
-エネルギー最適化
-インテリジェント決済ソリューション
-リアルタイム/ストリーミング分析
-資源管理
-安全/セキュリティ
-スマート棚/スマートドア
-スマート自動販売機

・航空宇宙/防衛
・ロジスティクス/サプライチェーン
・エンターテインメント
・金融機関
・企業オフィス

インダストリアルIoT
・エネルギー
・インダストリアルオートメーション
・輸送
(輸送形態別)
-車道
-鉄道
-空路
-海上
(製品別)
-予知分析
-テレマティクス

・ヘルスケア
-遠隔医療
-臨床オペレーション/ワークフローマネジメント
-コネクテッドイメージング
-入院患者モニタリング
-投薬管理
-その他

・スマート農業
-精密農業
-家畜モニタリング
-水産養殖
-スマート温室
-その他
※(市場規模US$)
※業界大分類別に用途別、センサタイプ別の細分化データ掲載

◆主要国地域別市場-2026年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、フランス
・イタリア、スペイン
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国、インド、オーストラリア
・その他アジア太平洋
その他地域
・中東アフリカ
・南米
※地域別にセンサタイプ別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・関税/規制
・平均販売価格分析
・ケーススタディ
・ファイブフォース分析
・業界動向
・特許分析
・エコシステム/市場マップ
・技術分析
・貿易分析
・市場シェア分析
・競合状況

◆ IoTセンサの主要企業プロフィール動向
・TEXAS INSTRUMENTS
・TE CONNECTIVITY
・BROADCOM (AVAGO)
・NXP SEMICONDUCTORS
・STMICROELECTRONICS
・BOSCH SENSORTEC
・TDK (INVENSENSE)
・INFINEON TECHNOLOGIES
・ANALOG DEVICES
オムロン株式会社
・AMS AG

(その他企業)
・SENSIRION
・HONEYWELL
・SIEMENS
・KNOWLES ELECTRONICS
・ABB
・SENSATA TECHNOLOGIES
・EMERSON ELECTRIIC
・TELEDYNE TECHNOLOGIES INCORPORATED
・SMARTTHINGS
・MONNIT
株式会社村田製作所
・フィガロ技研株式会社
・SAFRAN COLIBRYS SA
(全296頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000235611&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/23/IoT_Sensor_2026_MAM2355.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年4月9日

★関連レポート
「製造業向けIoTの世界市場:ソリューション・サービス別、用途別2025年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/22/IoT_in_Manufacturing_Market_2025_MAM2252.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る