旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「運搬千鳥それ、どうやって運ぶんじゃ?」 4月18日(日)16時05分~17時20分(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)放映!

2021年04月15日12時00分 / 提供:DreamNews

「どんなにネットが発達しても、モノを運ぶには人間の技術と力が必要となる。」4月18日(日)の16時05分から“モノの運ばれ方”をテーマにした、「運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?」というバラエティー番組...

「どんなにネットが発達しても、モノを運ぶには人間の技術と力が必要となる。」4月18日(日)の16時05分から“モノの運ばれ方”をテーマにした、「運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?」というバラエティー番組でお笑い芸人のパンサー尾形さんが竹林からの虎竹の山出しに挑戦する様子が放映されます。

虎斑竹とは高知県須崎市安和にある、わずか1.5キロの間口の谷間でしか成育しない虎模様の浮き出る不思議な竹。かつては土佐藩山内家に年貢の代わりに献上された歴史のある貴重な竹です。

その虎竹は、晩秋から1月下旬までが伐採のシーズンです。竹は品質維持のため旬の良い時だけに伐採するため、この時期に1年分の材料が山から運び出されます。山の職人が細く険しい山道を登り、足場の悪い竹林で一本、一本伐りだす虎竹。切り出した虎竹は束ねられ、改良された運搬機で山から運び出されます。

撮影当日はお笑い芸人のパンサー尾形さんに虎竹の里にお越しいただき、日本唯一の虎竹がどうやって竹林で伐採されて山から出されているのか?、虎竹を運んで行く仕事を体験していただきました。放送は東海テレビ・フジテレビ系全国ネットより4月18日(日)の16時05分~17時20分、「運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?」という番組です。

虎竹はここにしか成育しない、決められた時期しか伐採もされない、100年以上続いてきた生業、地域の宝です。虎斑竹、竹の産業に興味を持っていただくきっかけになることを願っています。是非ご覧ください。

<2021年4月15日(木)公開>

竹虎】日本唯一の虎竹を竹林から山出し!「運搬千鳥 それ、どうやって運ぶんじゃ?」
4月18日(日)16時05分~17時20分(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)
 https://youtu.be/lgcJdPt-x5U

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
竹虎 (株)山岸竹材店 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会 社 名 :竹虎 株式会社 山岸竹材店
所 在 地 :高知県須崎市安和913-1(本社・本店)
代表取締役:山岸 義浩
創   業:1894年(明治27年)
資 本 金 :1000万円
事業内容 :特産虎斑竹(とらふたけ)をはじめとして各竹細工
竹製品、竹炭、竹酢液など製造・卸・販売
U R L :https://www.taketora.co.jp/
※第33回高知県地場産業奨励賞
※第56回全日本竹産業連合会会長賞
※第2015年第2回日本ネット経済新聞賞「地域貢献賞」
※第7回OSMC全国実践会 最優秀実践者賞受賞
※第1回イーコマース事業協会主催エビス大賞2009大賞授賞
※中小企業IT経営力大賞2009認定
※2008年ユニクロ コラボTシャツ
※ベストECショップ大賞2007準大賞授賞
※新日本様式100選
※WEB1グランプリ2006アイル賞授賞
※第9回日本オンラインショッピング大賞
アフィリエイト部門・選考委員特別賞授賞
※第7回日本オンラインショッ ピング大賞
最優秀中規模サイト賞授賞
※楽天市場2004年7月生活・インテリアジャンルMVP授賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
竹虎 (株)山岸竹材店 竹虎四代目(山岸 義浩:やまぎし よしひろ)
E-Mail:info@taketora.co.jp
<本社>竹虎(株)山岸竹材店
〒785-0024 高知県須崎市安和913-1
TEL 0889-42-3201  FAX 0889-42-3283 (営業時間 9:00~17:30)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000234900&id=bodyimage1

配信元企業:株式会社山岸竹材店
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る