旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本で初めての「終活ショップ絆」サービス開始! 大切にしてきた愛蔵品を同じ趣味を持つ収集家に繋ぎます

2021年04月09日12時00分 / 提供:DreamNews

60歳以上のプラチナ世代に特化したECポータルサイト『この指とまれ!』の事業化に取り組んでいるアクティブ・ソーシング・ジャパン株式会社(本社 : 神奈川県川崎市、代表取締役社長 森崎利直)は、終活を考える年...

60歳以上のプラチナ世代に特化したECポータルサイト『この指とまれ!』の事業化に取り組んでいるアクティブ・ソーシング・ジャパン株式会社(本社 : 神奈川県川崎市、代表取締役社長 森崎利直)は、終活を考える年代になった収集家を対象に愛蔵品の販売サイト「終活ショップ絆」のサービスを2021年4月9日より提供開始致します。

今回その第一弾として「ミニカー&モデルカー」の終活ショップを開設致しました。
収集家の心をつなぐ終活ショップ絆  https://shukatsushop-kizuna.com/

今後は60歳以上の収集家が長年に渡って収集してきた幅広い愛蔵品、例えばレコード・カセット・カメラ・模型・おもちゃ・人形・メダル・陶器・映画パンフ・書籍・文筆集等を取り扱う「終活ショップ」を順次開設致します。

「終活ショップ絆」が生まれた背景には、終活期に入った収集家に何かあった時に、今まで大切にしてきた愛蔵品が無造作に廃棄されたり、不本意な形で転売されるのを避けたいという気持ちがあります。それであれば、自分が元気な内に自分の意思で同じ趣味を持つ収集家に所有する愛蔵品を譲り、末長く世の中に残していきたいと云う気持ちがあります。その橋渡しをする初めての仕組みが『終活ショップ絆』です。

その特徴は、既存のECショッピングモールに愛蔵品を出店して単に販売をするだけではなく、収集家自身が店主として専用のEショッピングサイトを運営して、販売に加えて長年にわたって収集してきた愛蔵品への想いや経緯、そしてその間に知り得た楽しい話題や情報をブログや画像・動画で披露できることにあります。そして今までとは違った、新しく楽しい時間を収集家として過ごせることにもあります。

本件に関し、「終活ショップ」の趣旨にご賛同いただき、店主として出店を希望される収集家を広く募っています。店舗の開設にあたっては、サイトの企画・制作・保守、そして販売促進まで全てを弊社が責任を持って担当いたしますので、安心してご利用できます。詳しくは下記の「お問い合わせ」までご連絡をいただければ幸いです。

弊社は今後も60歳以上のプラチナ世代が抱える課題解決について幅広く事業化に取り組んでいきます。そして人生100年時代を快適に過ごせるよう努めてまいります。

配信元企業:アクティブ・ソーシング・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る