旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

MaaS(※1)連携拡大で“手ぶら観光”を推進! 全日空商事、Airporterと沖縄での「手荷物当日配送サービス」拡大中! ~那覇空港到着日・出発日の空港⇔宿泊施設間の手荷物を別送で手軽に!~

2021年03月30日16時00分 / 提供:DreamNews

全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志岐 隆史、以下全日空商事)は、株式会社Airporter(本社:東京都中央区、代表取締役:泉谷 邦雄、呼称:エアポーター、以下Airporter)が提供する空港...

全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志岐 隆史、以下全日空商事)は、株式会社Airporter(本社:東京都中央区、代表取締役:泉谷 邦雄、呼称:エアポーター、以下Airporter)が提供する空港と宿泊施設間の「手荷物当日配送サービス」について沖縄地区での協業を開始しており、手荷物による観光課題の解決と観光利便性の向上(手ぶら観光)を推進しております。
2020年8月からは全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下ANA)が運営する「空港アクセスナビ」※2と連携し、ANA便ご利用のお客様のシームレスな移動をサポートしております。
そして、2021年3月17日からは沖縄全域における観光型MaaS(モビリティアズアサービス)「沖縄MaaS」※3の実証事業第2フェーズにも参画し、沖縄MaaSからのAirporterウェブサイトへリンクするかたちでのお申込みが可能となりました。沖縄県内の公共交通機関や観光事業者などと連携を深め、更なる“手ぶら観光”の促進と旅行者の利便性向上を図って参ります。

■ 「沖縄手荷物当日配送サービス」で“手ぶら観光”を促進

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000233918&id=bodyimage1

Airporterは東京大阪地区の空港と周辺宿泊施設間での「手荷物当日配送サービス」を提供しており、沖縄においては2019年11月より全日空商事との協業にて同様のサービスを開始しています。
旅行者は、那覇空港内の全日空商事が運営する店舗「Before U GO(呼称:ビフォーユーゴー)」で手荷物を預けることで、ホテルへのチェックイン時間まで手ぶらで飲食や観光を楽しむことが出来ます。またホテルのチェックアウト時にも当サービスを利用することで手荷物を空港で受け取ることが出来るため、旅行最終日の観光やショッピングなどにも時間を最大限活用することが出来ます。
このように旅行者が荷物を預けることで公共交通機関の利用を促進し、レンタカーによる交通渋滞の緩和や旅行者の回遊性の向上で、観光地や商業施設での消費も促進されることが期待されています。
なおご利用はスマートフォンからAirporterウェブサイトへのアクセスで、配送予約とキャッシュレス決済が可能です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000233918&id=bodyimage2

※1 MaaS:
Mobility as a Service(モビリティ・アズ・ア・サービス)の略称で、あらゆる交通手段をシームレスにする新たな移動の概念のこと。観光型MaaSによって、観光客の回遊性の向上を図ることが可能になる。

※2 ANA空港アクセスナビ:
2020年3月にリリースしたANA独自のサービス。ANAご予約便の最新運航情報とターミナルや搭乗口、最寄りの保安検査場などのロケーション情報を統合し「出発から搭乗まで」「降機から最終目的地まで」のシームレスな移動の実現を目指す。連携先の地上交通機関や旅行関連サービスの予約・決済も可能。  https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/airport-access/

※3 沖縄MaaS:
沖縄県内のモノレール・バス・フェリーなどの交通手段や観光施設、商業施設などの様々なチケットをスマホひとつで購入できるサービス。 2020年12月23日から一部事業者のチケットを電子化したサービスを第1フェーズとして開始。今回の第2フェーズではサービス提供地域を沖縄全域に拡大するとともに、新たに検索、地図サービス機能などを加え、快適な移動を支援する。
https://service.paycierge.com/okinawa-maas/

■ MaaS事業者との連携について
(1) ANA空港アクセスナビ: ANAの那覇便ご利用のお客様であれば、空港アクセスナビ画面上にAirporterの専用枠を表示。当日配送サービスを特別割引料金にて申し込むことが可能です。
(2) 沖縄MaaS:ゆいレールを中心とした「沖縄MaaS」 への参加により、更に複数の公共交通機関との連携を図り、旅行者のスムーズな移動と手荷物からの解放を促進していきます。リンク一覧のAirporterバナーからLINEお友達登録頂くことで特別割引クーポンコードを進呈しています。

これらの連携により、従来はホテル宿泊者向けのサービス周知が主となっていたところ、より幅広く旅行中のお客様への周知と利用促進が可能となります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000233918&id=bodyimage3

■ 「沖縄手荷物当日配送サービス」の利用概要
沖縄手荷物当日配送サービス」は下記の方法でご利用いただけます。

● 往路:那覇空港 → 宿泊先
対応エリア : 沖縄本島全域(一部エリアを除く)
受付時間/場所: 09:00-13:00 / Before U Go (那覇空港2F Yuinichiストリート内)
受取時間/場所: 当日16:00以降/各ホテルフロント ※リゾートエリアは当日19時以降受取可能
料 金 : 1,000円/個(税込)
● 復路:宿泊ホテル → 那覇空港
対応エリア : 那覇市宜野湾市浦添市北谷町豊見城市豊崎地区、糸満市(一部)
受付時間/場所: 11:00まで/各ホテルフロント
受取時間/場所: 当日16:00 - 20:30 /Before U Go(那覇空港2F Yuinichiストリート内)
料 金 : 1,000円/個(税込)
◆ 利用者向け特典 ⇒ 各MaaSで表示されるバナーからお申込みの場合は特典あり

■利用上の条件:
1. 重 さ:手荷物1個当たり30kgまで。
2. 個 数:個数制限はありませんが事前予約が必要です。
3. 運べないもの:金銭、クレジットカード、身分証明書、貴金属などの貴重品、危険物、動物などの生き物、30万円以上の価値があるもの。
※ その他、サイズ、保険、保管、荷物回収などのサービスについては、注文画面またはAirporterウェブサイトにてご確認ください

■ Before U GO(呼称:ビフォーユーゴー)
旅行者の利便性を高める多様なサービス・価値創造の起点として、新たな旅のスタイルを提供することをコンセプトに、全日空商事が那覇空港内で運営する店舗です。
手荷物カウンター機能以外にも、旅行者とのタッチポイントとして顧客データ活用マーケティング、またコミュニケーションツールを利用した販促&送客マーケティングを順次展開する予定です。
・場 所:那覇空港2F Yuinichiストリート内
・営業時間:09:00 - 20:30

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000233918&id=bodyimage4

【会社概要】
● Airporter
Airporterは、荷物を「預ける」時間と預ける場所を「探す」時間、「取りに戻る」時間を解消し、観光時間を創出。旅行者だけでなく、観光地や買い物先などへの送客、消費など総合的な旅行経済の活性化を目指しています。
社 名: 株式会社Airporter
代表者: 泉谷 邦雄 (いずみたに・くにお)
所在地: 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12F TEL:050-3702-9200(代)
設 立: 2017年11月 1日
URL : https://about.airporter.co.jp/

全日空商事
全日空商事は1970年、ANAの航空機運航業務に必要な物品調達、空港店舗業務等を目的に設立されました。その後、50年以上にわたる活動を通して、多彩な事業を展開。「エアライン系商社」というユニークな存在として、独自の道を歩んでいます。
社 名: 全日空商事株式会社
代表者: 志岐 隆史 (しき・たかし)
設 立: 1970年10月15日
所在地: 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター TEL:03-6735-5011(代)
資本金: 10億円
売上高: 連結1,472億円 単体646億円 (2019年度)
株 主: ANAホールディングス株式会社
従業員数: 連結 2,288名 単体504名(2020年3月31日現在)
URL :https://www.anatc.com/

※リリースの記事内容は発表日現在の情報です。

<本件に関するお問合せは下記までお願いいたします>
全日空商事株式会社 経営企画部広報担当 森川、早藤
TEL:03-6735-5090  FAX:03-6735-5035

配信元企業:全日空商事株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る