旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

臭気監視センサーシステム WT1に「キャビネット付きガスドライヤー RUBIX DRYER」オプションが新登場。高湿度のガス・臭気に対応!

2020年08月20日13時00分 / 提供:DreamNews

「芽生えたイノベーションを市場に繋ぐ」をミッションとしたアナリティクセンス株式会社(本社:東京都港区三田、代表取締役:吉田 浩一)は、臭気監視センサーシステム WT1のオプションとして新たに「キャビネッ...

「芽生えたイノベーションを市場に繋ぐ」をミッションとしたアナリティクセンス株式会社(本社:東京都港区三田、代表取締役:吉田 浩一)は、臭気監視センサーシステム WT1のオプションとして新たに「キャビネット付きガスドライヤー RUBIX DRYER」の販売を開始致しました。

RUBIX社(フランス)の臭気監視センサーシステム WT1は、多様な複数のガスセンサーを組み合わせたオンライン大気監視システムです。 敷地境界線や室内空気など、測定環境の臭気をオンラインで測定し、設定した強度を越えたときにアラームを送信することで、消臭・脱臭プロセスなどの制御を可能とします。

これまで要望の多かった、煙突やフードなど高湿度のガス・臭気の監視に対応するため、「キャビネット付きガスドライヤー RUBIX DRYER」(オプション)が追加されました。WT1をRUBIX DRYERに格納することで、ガス中に含まれる水分の影響を減らし、測定結果の信頼性を高めることができます。

製品情報:
https://www.analytixense.co.jp/products/rubix/wt.html

販売開始日: 2020年8月20日

アナリティクセンス株式会社は RUBIX S&I SAS(フランス)の販売代理店です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220835&id=bodyimage1

配信元企業:アナリティクセンス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る