旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「マリンダイビングフェア2020」再延期での開催が決定! 2020年8月21日(金)~23日(日)池袋サンシャインシティ文化会館

2020年06月04日14時00分 / 提供:DreamNews

スキューバダイビングの専門誌・月刊『マリンダイビング』を発行する株式会社水中造形センター(本社:東京都千代田区、代表:舘石哲見)が事務局を務めるマリンダイビングフェア実行委員会は、新型コロナウイル...

スキューバダイビングの専門誌・月刊『マリンダイビング』を発行する株式会社水中造形センター(本社:東京都千代田区、代表:舘石哲見)が事務局を務めるマリンダイビングフェア実行委員会は、新型コロナウイルスの影響により7月10~12日に開催延期となっていた「マリンダイビングフェア2020」について、会期を再延期して2020年8月21日(金)~23日(日)に開催することを決定しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000216512&id=bodyimage1

「マリンダイビングフェア2020」開催再延期のお知らせ

去る5月25日に、政府より全国すべての都道府県での緊急事態宣言が解除され、それに伴い新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が改訂されました。これにより、ダイビング業界も新たなる段階を踏まえながら営業活動に移っていくものと思われます。

7月10日~12日に延期としておりました「マリンダイビングフェア2020」ですが、上記の基本的対処方針を踏まえ、さらなる検討を重ねた結果、8月21日(金)~23日(日)の 3日間に再延期して開催することを主催者として判断させていただきました。

開催を楽しみにしていただいておりました皆様、開催へ向けご準備をされていた出展者の皆様には、心苦しいご案内となってしまい、大変申し訳ございません。ご来場者の皆さま、ご出展者の皆さまの何よりの安全と、この業界の今後の発展などを鑑みて、苦渋の決断をさせていただきましたことをご理解いただければ幸いです。

ダイビング業界や一般ダイバーの多くの方々から、この停滞している状況をできるだけ速やかに復帰するべく、当フェアの開催を望む声が数多く寄せられています。このフェアから発信されるダイビングや海の魅力は、必ず多くの方に届くものと信じています。

皆様とまた笑顔でお会いできることを楽しみにしております。皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※今後の新型コロナウイルス感染症の趨勢と、それに伴う政府および関係機関等の方針によっては 、再度変更させていただく可能性もありますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

※展示会場内での新型コロナウイルス感染症対策につきましては、各関係団体による展示会ガイドラインを踏まえ、準備を進めてまいります。

「マリンダイビングフェア2020」については公式サイト( https://marinedivingfair.com )および公式SNSで随時情報を更新していきますので、ご確認いただけますようお願いいたします 。

「マリンダイビングフェア2020」実行委員会

配信元企業:株式会社水中造形センター
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る