旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ベストセラーが新装版で復刊!『ひとりでも生きられる』(著・瀬戸内寂聴)5月22日発売

2020年05月18日11時00分 / 提供:DreamNews

このたび、青春出版社東京都新宿区)は、『ひとりでも生きられる』(著・瀬戸内寂聴)を5月22日に刊行いたします。新装版で待望の復刊!寂聴さんが語る「愛の総括」1973年に初版が刊行され、長年読み継がれてき...

このたび、青春出版社東京都新宿区)は、『ひとりでも生きられる』(著・瀬戸内寂聴)を5月22日に刊行いたします。

新装版で待望の復刊!寂聴さんが語る「愛の総括」
1973年に初版が刊行され、長年読み継がれてきたベストセラーがこのたび新装版で復刊します。
本書は、小説家でもある瀬戸内寂聴さんが10年にわたり雑誌や新聞に書かれたエッセイから、「愛」に関するテーマを選んでおさめた一冊。時代とともに男女の関係性は変化しつつありますが、いつでも人々の悩みの多くを占める「愛」。そんな愛の本質について、ご自身の経験も交えながらひも解いていきます。
「初版から30年近く経った今、読み返しても一行も書き直したいと思わない」という寂聴さん。情熱に真っすぐ向き合い、波乱万丈な日々を生きてこられた著者ならではの言葉は、今なお色褪せず、「愛すること」への喜びを見出させてくれます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000215269&id=bodyimage1

【著者プロフィール】
瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)
1922年、徳島県生まれ。東京女子大学国語専攻部卒業。61年『田村俊子』で、田村俊子賞受賞、63年『夏の終り』で女流文学賞受賞。73年、中尊寺にて得度。92年『花に問え』で谷崎潤一郎賞、96年『白道』で芸術選奨文部大臣賞、2001年『場所』で野間文芸賞、2011年『風景』で泉鏡花文学賞を受賞。2006年に文化勲章受章。『現代語訳源氏物語』『奇縁まんだら』など著書多数。
徳島県立文学書道館館長、宇治市源氏物語ミュージアム名誉館長。

【書籍情報】
■書籍名:『ひとりでも生きられる』
■著:瀬戸内寂聴
■定価:1320円+税
■出版日:5月22日 全国書店・ネット書店にて販売
■仕様:B6変型判/256ページ
■ISBN: 978-4-413-11325-0

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社青春出版社プロモーション部(担当・西尾
TEL:03-3202-1212
MAIL:h-nishio@seishun.co.jp

配信元企業:株式会社 青春出版社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る