旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ・外出自粛で広がる在宅勤務・テレワーク!感染拡大を防ぐため株式会社営業ハックが在宅勤務で営業するノウハウをまとめた『オンライン商談チェックリスト』全182項目を無料公開をスタート!

2020年05月07日11時00分 / 提供:DreamNews

営業コンサルティング・代行、および営業特化型の人材支援を行う株式会社営業ハック(本社:東京都港区、代表取締役:笹田裕嗣)は、コロナウィルスの感染拡大を営業の側面から防止するためにリモートセールスに...

営業コンサルティング・代行、および営業特化型の人材支援を行う株式会社営業ハック(本社:東京都港区、代表取締役:笹田裕嗣)は、コロナウィルスの感染拡大を営業の側面から防止するためにリモートセールスに役立つ【オンライン商談チェックリスト】を無料公開しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214532&id=bodyimage1

■実施内容
弊社代表の笹田が自身の経験を元に、リモートセールス・オンライン商談を成功させるためにやるべき項目を182にまとめ、【オンライン商談チェックリスト】として2020年4月20日にTwitterで先行発表し、現在5月3日から下記URLにて無料公開いたしました。現在(2020年5月6日時点)173人の方に無料プレゼントを行っております。是非、社内での研修活用、二次利用等自由にご活用ください。

▼オンライン商談チェックリストダウンロードURL
https://form.run/@remote-sales-check-list

■取り組みに至った背景
新型コロナウイルスの感染拡大防止のために政府より全国へ「緊急事態宣言」が発出されました。これらの宣言を受け、弊社には

「アポイントを断られてしまう」
「対面での商談ができない」

との相談が多く寄せられています。会えない、対面で話ができない―今までの営業手法が通用しないという状況下で、テレワーク、リモートセールスに挑戦する方々をすこしでも支援できればとの思いから、今まで弊社笹田が培ってきたリモートセールス・オンライン商談のノウハウを【オンライン商談チェックリスト】として、まとめたものです。

内容は、オンライン商談を「商談前」「商談」「商談後」の3つに分け、「接続ストレス」「商談用資料」「リスケ防止策」「自己紹介」「契約質問」「意思決定支援」等の営業シーンにあわせて182のチェック項目があります。リモートセールスに本格的に取り組む際、お役立てください。

■営業ハックについて
株式会社営業ハックは「営業の悩みを0にする」というミッションのもと、代表の笹田の体験・経験から営業コンサルティングや代行、採用支援などを行う営業トータルサポート会社。

笹田は20歳の頃から営業のキャリアをスタート。人生最初の営業はダスキンの法人向け飛び込み営業。その後、新卒で大手人材会社に入社し、入社半年で営業成績トップに。社会人3年目の時には社内ベンチャーの立ち上げを行うも大失敗に終わる。そこから会社の都合ではなく、顧客目線でのサービスづくりを行いたいと思い、メガベンチャーに転職した後、営業フリーランスとして独立。独立後は営業代行事業・コンサルティング事業で、営業支援を100社以上実施する。さらに営業コミュニティの運営も行い、これまで累計1000人を超える営業職の支援を行う。現在配信中のメルマガ・LINEの読者は10,000人を超え、多数の相談をもらっている。

配信元企業:株式会社営業ハック
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る