旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2020年・第34回ジャパン・フード・セレクション審査委員会は、キリンの「本麒麟」を金賞に選出いたしました。

2020年05月01日18時00分 / 提供:DreamNews

一般社団法人 日本フードアナリスト協会が主催する「ジャパン・フード・セレクション」は2020年4月15日に審査を行い、同日にキリンビール株式会社の「本麒麟」を2020年・第34回の受賞商品の「金賞」に選出しまし...

一般社団法人 日本フードアナリスト協会が主催する「ジャパン・フード・セレクション」は2020年4月15日に審査を行い、同日にキリンビール株式会社の「本麒麟」を2020年・第34回の受賞商品の「金賞」に選出しましたことをお知らせいたします。

【受賞商品】「金賞」
キリンビール株式会社「本麒麟」

【受賞理由~評価されたポイント】
◆香り、色合い、飲みやすさ、くせのなさが心地よい印象を与えてくれる
◆CM の印象が良く、店頭で商品に出合うとつい手が伸びる
◆缶を開けるときの音が気持ちよい響き、ビールにはないのど越しを感じる
◆ひと口目はまさにビールのテイスト、驚きのうまさが口に広がる
◆長期低温熟成ならではの深いコクを感じさせる
◆人気商品もさらに成長させる企業姿勢、缶上部にある大き目のアルミ表記
◆グラスに注いだ時の泡立ち、香味の良さが期待感をさらに引き上げる

【ジャパン・フード・セレクションとは】
日本初の消費者による食品・食材に特化した総合評価・認証制度。フードアナリスト 10,000 人を中心に予備審査、1 次審査を実施し、上級フードアナリスト、有識者、及び良質な食の愛好家等で構成された JFS 審査員による 2 次審査、そして最終審査を経て「ジャパン・フード・セレクション」の賞を決定する。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214488&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214488&id=bodyimage2

【フードアナリストについて】
「食の情報の専門家」。飲食店情報はもとより、食材、飲料、食文化など、食を取り巻くあらゆる情報を受信、収集し、読み解き、発信する食の情報を扱うプロフェッショナルです。食情報の発信の専門家。

配信元企業:一般社団法人日本フードアナリスト協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る