旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

パワーエレクトロニクス市場;製品タイプ別、材料タイプ別、アプリケーションタイプ別によってセグメンテーション:グローバルな需要分析および機会の見通し2027年

2020年05月01日12時00分 / 提供:DreamNews

Research Nester Private Limitedは調査レポート「パワーエレクトロニクス市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 01日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 ...

Research Nester Private Limitedは調査レポート「パワーエレクトロニクス市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 01日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

市場概況:-
パワーエレクトロニクスは、電源から負荷に電力を変換および制御するデバイスです。また、これは 使用方法によって、エネルギーの流れを一方向と双方向の両方で制御できます。パワーエレクトロニクスは、電力とエネルギー、航空宇宙と防衛、自動車、ICT、家電などのさまざまな業界で使用されています。パワーエレクトロニクス市場は、風力、太陽光、地熱などの代替エネルギーシステムなどの需要により成長すると見込まれています。

パワーエレクトロニクス市場は、2016年に約350億米ドルの市場価値に達しています。さらに、予測期間中に約7.12%のCAGRで急速に成長すると予測されています。化石燃料の枯渇、CO2の増加、大気汚染などに関する意識の高まりは、パワーエレクトロニクス市場を刺激する要因です。パワーエレクトロニクス市場は、製品タイプ別(ディスクリート、モジュール、IC)、材料タイプ別(サファイア、窒化ガリウム、シリコン、炭化ケイ素)、アプリケーションタイプ別(自動車、家電、ICT、産業、航空宇宙、防衛)に基づいて分割されます。

地域に基づく成長ハイライト:-
パワーエレクトロニクス市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカに地域別に分割されています。アジア太平洋地域は最大の市場シェアを保持すると予想され、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予測されています。多数の自動車及び家電メーカーとともに、これらの業界におけるパワーエレクトロニクスデバイスの需要が、世界のパワーエレクトロニクス市場の成長に貢献しました。中国の人口の49%がスマートフォンを持っていると推定されており、これによりアジア太平洋地域のパワーエレクトロニクスの市場を拡大すると予想されています。北米は、多数の国内消費財メーカーの存在により、パワーエレクトロニクスの最も急速に成長している市場になると予測されています。電気自動車への助成金および補助金の形での財政的インセンティブは、英国政府によって与えられます。このようなイニシアチブによって、この地域のパワーエレクトロニクス市場を牽引しています。

パワーエレクトロニクス市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

成長ドライバー及び課題:-
エネルギー資源の急速な利用と、電気通信、自己監視および診断システム、電気自動車、ICTの採用の増加は、世界のパワーエレクトロニクス市場を牽引する主な要因です。
パワーエレクトロニクス業界の継続的な発展及び高度化は、パワーエレクトロニクス市場の成長に貢献しました。電力密度に対する高い要件、ユーティリティアプリケーションでのパワーエレクトロニクスデバイスの浸透も、パワーエレクトロニクス市場のグローバルな成長を推進しています。

パワーエレクトロニクス市場が直面している課題は、高い初期コスト、シリカ材料へのGaNの堆積及び他。https://www.researchnester.com/sample-request-828

主要企業:-
・インフィニオンテクノロジーズ
・テキサス・インスツルメンツ
オンセミコンダクター
・ STマイクロエレクトロニクス
三菱電機
富士電機
・ ルネサスエレクトロニクス
・ 東芝
・ NXPセミコンダクターズ
・ Vishay Intertechnology
・ マキシム統合製品
・ セミクロン
・ ABBグループ
ロームセミコンダクター
・マイクロチップテクノロジー
・ダンフォス

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/power-electronics-market/828

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919

Eメール: sales@researchnester.com
[ 本件に関するお問い合わせ下記まで]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: sales@researchnester.com

配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る