旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

人気の英会話が自宅で受講可能に GW中レッスンも予約受付中 「マンツーマン」と「グループ」組み合わせ1日で喋れるように!『10時間突貫オンラインコース』5月2日より開始

2020年04月30日11時00分 / 提供:DreamNews

短期集中英会話プログラムを運営するイングリッシュブートキャンプ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表:児玉 教仁)は、『10時間突貫オンラインコース』を2020年5月2日より開始します。『10時間突貫オンライン...

短期集中英会話プログラムを運営するイングリッシュブートキャンプ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表:児玉 教仁)は、『10時間突貫オンラインコース』を2020年5月2日より開始します。
『10時間突貫オンラインコース』は、通常は教室で実施している短期集中英会話プログラムを、オンラインで受講出来るように開発した新たなプログラムです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214336&id=bodyimage1

■オンライン英会話業界初!「マンツーマン」×「グループ」のハイブリッド式レッスンを導入
ビデオ会議サービス「Zoom」の「ブレイクアウトルーム機能」(参加者が小部屋に分かれて会話出来る機能)をフル活用し、オンライン英会話業界で初の「マンツーマン」 × 「グループ」のハイブリッド式レッスンを実施します。
講師数は受講生様5名に対し6名という、マンツーマン以上の講師比率を採用。各クラスはまず大部屋で全員集合した状態からスタートし、各レッスンの説明や身に付けるべきスキルの説明をクラス全体で学びます。その後、一度小部屋で少人数に分かれてマンツーマンでトレーニングを行います。そして十分にトレーニングが完了したら、また大部屋に戻って全体で成果を確認するという流れになります。

一般的なオンライン英会話はマンツーマンで行われ、1レッスンが25分程度と短時間で、手軽に受講できるものの上達するまでやり続ける難しさがあります。当社では、“英会話は一気にやらないと壁を壊せない”と考えています。毎日コツコツと単語を覚えたり、文法を勉強していればそのうち喋れるというものではありません。この考えから教室で実施するのは2日間で英会話を喋れるようになるプログラムです。

■ハイブリッド式を導入するメリットとは?
イングリッシュブートキャンプが教室の英会話レッスンで大切にしているものは、「エネルギーと短期集中」です。しかし、オンライン英会話に置き換えた時に、その2つを維持する事は難しいのではないかと考えていました。そこで生まれたのがこのハイブリッド式になります。
ハイブリッド式は、教室で行うイングリッシュブートキャンプを再現するために、以下のようなメリットをもたらします。

1.グループが創り出すエネルギッシュな学びの環境と仲間意識
集団でやることによりエネルギッシュで短期集中に相応しい環境が生まれます。大人数だからこそ楽しく、集団のエネルギーで一気に乗り切ることができます。また受講生様同士の絆がふかまり、仲間意識が集中力と学習効果をアップさせます。

2.レベルにあった「個室」の丁寧なトレーニングと複数講師からの学び
トレーニングは、都度個別に分かれてやることにより、受講生様のレベルにあったレッスンが実現できます。
また個別のトレーニングは、講師が毎回入れ替わりで担当するので、講師によって様々な学びが得られ飽きることがありません。違った目で様々なフィードバックを受けることができます。

3.1日10時間のレッスンで完結
教室で行うイングリッシュブートキャンプでは講師比率が生徒3名に対して講師1名ですが、このオンラインレッスンでは講師比率を上げたことにより、学びの密度はさらにアップしました。そのため20時間のエッセンスを10時間に結集した、さらに短期のプログラムに仕上がりました。

4.受講しやすいレッスン価格を実現
これだけの講師比率にもかかわらず、受講しやすいレッスン価格を実現しました。通常の教室で実施するイングリッシュブートキャンプでは、受講生3名に対して講師1名以上がつきます。このオンラインでは、生徒5名に対して東京在住のイングリッシュブートキャンプのネイティブ講師が2名と、この時点で通常の教室より手厚い対応となっていますが、この上に厳選採用され徹底的にトレーニングされたフィリピン在住の講師が4名参加します。そのチーム編成でさらに、受講しやすいレッスン価格を実現しました。

■ゴールデンウィーク中もまだ間に合う!今ならモニター受講特別価格で提供

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000214336&id=bodyimage2

『10時間突貫オンラインコース』は5月2日(土)のレッスンから受付を開始しており、既に反響をいただいています。開催日程についても今後順次追加予定です。また、現在モニター受講特別価格での提供を実施中で、通常価格より10,500円の割引価格にて受講が可能です。

当社が提供するイングリッシュブートキャンプは、英語強制環境における徹底的なトレーニングで「英語に自信を持って喋れる」に到達する、アウトプットに特化した超短期集中型の英会話スクールです。
徹底した英語漬け環境と、大手企業60社以上に研修を提供している専門家が実戦で使える英語を目指して設計し、8年以上をかけて研究を重ねたプログラムです。これにより、英語への苦手意識を取り払い、自信を持って英語が話せるようになります。他では体験できない特別な短期集中型のメソッドは、急遽英語を話す必要ができた方や、今までなかなか英会話が上達しなかった方など、これまでに5,000人を超える方に受講いただいています。

【実施概要】
名称:イングリッシュブートキャンプ『10時間突貫オンライン』
開催日程:2020年5月2日より順次開催予定
受講料:36,000円(税別)
※今だけ定価46,500円からモニター受講10,500円割引
内容:卒業生様5人 x 講師6名で、Zoomを使用して実施。
レッスン時間は8:30開始~19:30終了。
申込方法:専用Webページからお申し込み可能。
URL: イングリッシュブートキャンプ『10時間突貫オンライン』特設ページ https://english-bootcamp.net/online-lesson/

【会社概要】
社名:イングリッシュブートキャンプ株式会社
代表:代表取締役社長 児玉 教仁(コダマ ノリヒト)
本社:東京都世田谷区玉川3丁目21-1 アーバンコート玉川4F
TEL.:03-5797-9801(平日10:00~18:00 ※月曜定休)
URL:「イングリッシュブートキャンプ」 https://english-bootcamp.com/
設立:2018年5月16日
「イングリッシュブートキャンプ」は2012年に親会社であるグローバルアストロラインズ株式会社が企画・運営をスタートさせました。事業の拡大により事業を法人化し、2018年5月よりイングリッシュブートキャンプ株式会社が企画・運営しています。
事業内容:
超短期間英会話プログラム「イングリッシュブートキャンプ」企画・運営
人材開発ソリューション
デジタル教育ソリューション

<報道関係者からの問い合わせ先>
イングリッシュブートキャンプ 広報事務局
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788 E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当:若杉(携帯:090-3045-1584)

イングリッシュブートキャンプ株式会社
TEL:03-5797-9801  FAX:03-5797-9802 E-mail:info@english-bootcamp.co.jp
担当:阿部

配信元企業:イングリッシュブートキャンプ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る