旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ対策の体温測定カメラ「サブカメ」を5月7日新発売! ~初期費用0円1日400円で貸出開始します~

2020年04月27日16時30分 / 提供:DreamNews

株式会社イノベーター(本社:東京都新宿区、代表取締役:河辺裕志)は、コロナ対策として体温測定を自動検知できるサーマルカメラ「サブカメ」を初期費用0円で1日400円で貸し出しのお申込みを2020年5月7...

株式会社イノベーター(本社:東京都新宿区、代表取締役:河辺裕志)は、コロナ対策として体温測定を自動検知できるサーマルカメラ「サブカメ」を初期費用0円で1日400円で貸し出しのお申込みを2020年5月7日から開始します。

○体温自動測定カメラ「サブカメ」○
https://www.bouhancamera-navi.com/user_data/thermal-camera/

■サーモスカメラ発売の背景
弊社はこれまで「犯罪を未然に防ぐ」を基本コンセプトに防犯カメラを中心としたセキュリティの取扱いを行ってきました。しかし未だに終息が見えない新型コロナの影響からお客様から体温測定を自動で検知通知が行えるサーマルカメラのお問合せが増えたことから、この度「サーマルカメラ」を初期費用0円で1日400円でお貸出の申し込みを2020年5月より開始いたします。

■サーマルカメラの特長

1.初期費用やコストの課題を解決
サーマルカメラというと業界相場でカメラシステムの導入費用が100~300万円台という高額により手軽に導入できなかった業界課題を初期費用0円で1日400円で手軽に借りて使用するリース形式で販売を開始します。

2.体温測定を1秒で検知
従来の体温測定カメラは測定時間が通常5秒前後かかる課題を1秒という瞬時に計測可能。また対カメラからの測定距離を1.5mの距離で検知可能です。

3.世界シェア1位の世界で一番売れているという安心
サーモスカメラも需要高騰により様々な類似商品の選択肢がある中で「サブカメ」の製造メーカーは世界シェア1位のHIKVISIONを採用しています。

■体温測定自動検知 サーモスカメラの概要
名称   : 「サブカメ」
発売開始日 : 2020年5月7日
販売料金  : 初期費用0円 1日400円(税抜)
カラー : 黒
販売店 : 株式会社イノベーター
URL  : https://www.bouhancamera-navi.com/user_data/thermal-camera/東京都新宿区西新宿6-15-1
住友不動産セントラルパークタワー5F
設立   : 2016年5月
事業内容 : 防犯カメラの商品開発・卸・プラットフォーム・販売・施工
資本金  : 3,000万円
URL  : https://www.bouhancamera-navi.com/

配信元企業:株式会社イノベーター
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る