旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

BtoB受発注電子化/自動化ツール楽楽B2B(R)は「AI注文書自動読み込み」など一部機能を無償提供開始し、コロナウイルスによるテレワークをサポートします。

2020年04月09日09時30分 / 提供:DreamNews

コロナウイルスの影響を受け、全国的でロックダウンの懸念が叫ばれています。(株)ネットショップ支援室(以下、弊社)はBtoBの受発注業務を電子化/自動化する「楽楽B2B(R)」を提供していますが、「長らくアナ...

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213126&id=bodyimage1

コロナウイルスの影響を受け、全国的でロックダウンの懸念が叫ばれています。
(株)ネットショップ支援室(以下、弊社)はBtoBの受発注業務を電子化/自動化する「楽楽B2B(R)」を提供していますが、

「長らくアナログなFAX・電話・メール注文などで対応してきたが、コロナ対策長期化に備え、BtoBの受発注業務を電子化/自動化したい」

というご相談を多数いただいております。

コロナウイルス対応が長期化しそうな昨今の情勢を鑑み、2020年4月9日(木)から
弊社では「楽楽B2B」の一部機能を無償提供し、幅広くBtoB受発注業務の自動化/電子化を推進することといたしました。

【楽楽B2Bの概要】
BtoBの受発注、注文書などの処理を自動化/電子化するためのクラウドサービスです。
FAX・電話・メールなどでアナログ管理されることの多い受発注業務をAI(特許出願中)により自動化/電子化することで、「在宅・テレワークでも受発注業務を進められる仕組み」を構築することが可能です。実際に「楽楽B2B(R)」を導入している企業では、3~4月に完全在宅勤務に切り替えた会社が多数あります。

【無償提供期間】
・オンライン申込みから3ヶ月間 ※詳しくはお問い合わせください

【問い合わせ】
・こちらのリンク先から直接申し込み・お問合せが可能です。
https://raku2bb.com/news/stayomefor/

・WEB会議によるオンライン相談も受け付けております。
https://raku2bb.com/webmtg/

※受発注業務の自動化/電子化までの流れ、補助金などについてもご相談いただけます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000213126&id=bodyimage2

配信元企業:株式会社ネットショップ支援室
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る