旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

両手がフリーだと、バイクはもっと楽しめる。 貴重品はこれ一つ。バイク乗り用ホルスターバッグ発売。

2020年04月03日18時00分 / 提供:DreamNews

ビーズ株式会社 オートバイ用品ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」は2020年3月、バイク乗りのための『ライダーズホルスターバッグ 2』を発売しました。< 荷物は少ないほうがいい >意外と...

ビーズ株式会社 オートバイ用品ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」は2020年3月、バイク乗りのための『ライダーズホルスターバッグ 2』を発売しました。

< 荷物は少ないほうがいい >
意外と細々してるオートバイ乗りの携行品。シートバッグは取り外しが面倒だし、バックパックは肩がこる。身につけるバッグは出来るだけ小さくまとめたいのが、バイク乗りの本音です。腰で支えて体への負担も少ない、ドッペルギャンガーのホルスターバッグがリニューアル。前作よりも使い勝手が向上しました。

前作はこちら。
【URL】https://www.doppelganger.jp/product/dbt441_bk/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212833&id=bodyimage1

< ツーリングに効く3つのポイント >
●ライディングを邪魔しない
調整幅の大きいベルトによって、バッグの高さをバイクウェアに応じてチェンジ。裾がめくれ上がらないので、風の巻き込みを抑えられます。
●これが要の「タクティカルベルト」
バッグや携行品を吊り下げるための、デイジーチェンを備えたタクティカルベルト。帽子やカラビナなど、ツーリング小物を身に着けられます。
●両手が使えて、キャンツーにも最適
キャンプサイトでバイクを降りてからも貴重品は肌身離さず。両手をフリーにすることで、降車後はもちろん、移動中も大きなメリットがあります。

<「タクティカルベルト」で 収納力の問題を解決>
小型でライディングに適したバイク用レッグバッグの欠点、それは収納力です。タクティカルベルトによってこの問題を解決しました。

< まだまだ便利な各部特徴 >
・フロントポケット
スマートフォンや高速チケットなど、薄い物用の面ファスナー開閉ポケット。
・厚みのある容量1.5L
小さく見えて厚みがある荷室は、財布などバイク乗りの携行品にちょうどいいサイズ。
・大型ファスナープラー
冬物グローブをしたままでもファスナーの操作がしやすい、大型のプラー。

< 製品概要 >
【製品名・型番】ライダーズホルスターバッグ 2・DBT568-BK
【サイズ】W23×L(D)23×H11cm(バッグ本体)、W3.6×L(D)76-117cm(タクティカルベルト)
【製品総重量、素材】 310g(付属品含む)、1680Dポリエステル
【価格】オープン価格(税別参考価格3,900円)
【付属品】タクティカルベルト×1、カラビナ×2
【JANCODE】4589946144482
【製品ページ】https://www.doppelganger.jp/product/dbt568-bk/

配信元企業:ビーズ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る