旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新型コロナウイルス対策として、「発熱・濃厚接触・未消毒」など感染リスクを検知するAI「VAAKEYE+」の試験提供を開始

2020年03月30日17時30分 / 提供:DreamNews

株式会社VAAK(本社:東京都千代田区、代表取締役 田中遼、以下「VAAK」 )は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、防犯カメラ映像およびサーモグラフィー映像を人工知能によって解析し、発熱や咳などの症状や...

株式会社VAAK(本社:東京都千代田区、代表取締役 田中遼、以下「VAAK」 )は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、防犯カメラ映像およびサーモグラフィー映像を人工知能によって解析し、発熱や咳などの症状や人が密集している状態などの感染リスクを可視化し通知することで、感染症予防を支援する映像解析システム「VAAKEYE+(バークアイプラス)」の試験提供を本日より開始いたしますことをお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000212611&id=bodyimage1

「VAAKEYE+」は、防犯カメラ映像およびサーモグラフィー映像を解析し、人が密集している状態、近距離での会話や発声が行われる状態(密接)、発熱や咳などの症状、マスクの有無、ドアノブなどへの不特定多数の接触、設備の消毒有無といった人物や設備の状態をモニタリングし、「飛沫感染」及び「接触感染」などの感染リスクを通知します。
 これにより、オフィス、レストランや公共空間などにおいて、入場検査、濃厚接触の回避、換気・設備消毒などを促進し、利用者および従業者の感染リスク低減を目指します。
 併せて、人物や設備の状態を分析することにより、感染リスクの高い行動の情報発信、感染経路のシミュレーションなど、感染症対策に資する情報活用を行ってまいります。

なお、当サービス利用にかかる費用は、機材など実費のみでご提供いたします。

 当社では、防犯カメラ映像解析AI「VAAKEYE(バークアイ)」による犯罪や事故の防止、無人レジ「VAAKPAY(バークペイ)」による小売店舗の非対面による商品販売支援とともに、当サービスを通じてコロナウイルス感染拡大防止を図り、企業や行政などのリスクマネジメントの強化に尽力してまいります。

株式会社VAAK 概要
・所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目1-8 麹町市原ビル8F
・事業内容:映像解析AI「VAAKEYE(バークアイ)」の開発・運営
      無人レジ「VAAKPAY(バークペイ)」の開発・運営
・代表取締役:田中 遼
・URL:https://vaak.co
・連絡先:info@vaak.co

配信元企業:株式会社VAAK
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る