旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「群れの経営」で伝説の経営者と呼ばれた鈴木保。その思想には大変化時代における問題解決のヒントがあった! 『日本の「不都合な真実」を救う、おじいちゃんの教え』みらいパブリッシングより4月17日発売

2020年04月10日18時00分 / 提供:DreamNews

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『日本の「不都合な真実」を救う、おじいちゃんの教え』 を2020年4月17日に刊行します。 著者:栗山卓也 四六判 192ページ 本体...

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『日本の「不都合な真実」を救う、おじいちゃんの教え』 を2020年4月17日に刊行します。 著者:栗山卓也 四六判 192ページ 本体 1500円+税 ISBN:978-4-434-26864-9 書籍詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4434268643

現代を生き残るために何が必要か!!

財政破綻、大震災、少子化、年金破綻……日本が直面する危機を前にして、戦後の混乱から己の力だけで生き抜き、
中小企業経営に新風を吹き込んだ、おじいちゃん=鈴木保の生きざまを紹介するとともに、
著者独自の『貨幣論』を展開、ビジネス、人生、様々な局面で、令和の時代を生き延びる方策を探る。

■出版社からのコメント

新型コロナウイルスによる「パンデミック」の状況下に世界がおかれています。
本書には、日本の危機にとどまらず、世界的な金融危機下でどのように生き抜いていくかについても、有効な処方箋を提供するものと思われます。
「感謝」のエネルギーをキーワードにした斬新な貨幣論をはじめ、本書の示唆する内容は、危機の時代にこそ有効であると考えています。

■著者について

栗山卓也(くりやま たくや)
(有)鈴木商会取締役。中学校の教科書に載っていたおじいちゃん=鈴木保の生き方に興味を抱き、多大な影響を受ける。祖父が遺した鈴木商会の取締役として勤務する今、祖父の教えが現代の日本にとっても切実に重要なことであると気づき、その教えを伝える事業を展開している。

■書籍概要

仕様:四六判 192ページ
定価:本体 1500円+税
ISBN: 978-4-434-26864-9
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4434268643

■会社概要

みらいパブリッシング
設立: 2014年5月
代表者:代表取締役 松崎義行
所在地:東京都杉並区高円寺南4-26-12 福丸ビル6階
事業内容:図書出版全般
URL: http://miraipub.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000211336&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000211336&id=bodyimage2

配信元企業:株式会社みらいパブリッシング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る