旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

クラウドオフィス移行ツールの世界市場、2027年に27億5,380万米ドル規模へ到達見込み(The Insight Partners発行レポートより)

2020年03月04日11時30分 / 提供:DreamNews

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「クラウドオフィス移行ツールの世界市場:サブスクリプション(月額、年額)、企業規模(中小企業、大企業)別」(The Insight Partners発行)の販売...

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「クラウドオフィス移行ツールの世界市場:サブスクリプション(月額、年額)、企業規模(中小企業、大企業)別」(The Insight Partners発行)の販売を3月4日より開始いたしました。

The Insight Partnersによると、世界のクラウドオフィス移行ツール市場は、2018年に6億5,040万米ドル規模に達し、2027年には27億5,380万米ドルに到達すると予想されています。予測期間中、同市場はCAGR17.8%で成長する見込みです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000211161&id=bodyimage1

さまざまな業界でクラウドベースのソリューションの人気が高まっているため、各企業はサーバーのワークロードをクラウド環境へ移行しようと戦略を立てています。運用コストを低く抑えながらスケーラビリティと柔軟性の実現に向けて企業が注力しているため、さまざまな地域でクラウドベースソリューションの人気が高まっています。クラウドオフィス移行ツールは、企業がサーバーワークロードをクラウド環境に効率的に移行するのに役立ちます。そのため、クラウドソリューションの人気が高まるにつれて、クラウドオフィス移行ツールの需要が高まっています。

世界的組織は、ビジネスの俊敏性を高め、競争力のある差別化を推進しながら、コストを削減する方法を模索しています。グローバルに重要なパフォーマンスを提供し続ける信頼性の高いアプリケーションを構築するには、組織はデータセンターを必要とするか、少なくとも世界中のさまざまなデータセンタープロバイダーと契約しようとします。需要の増加に応じて拡大する能力と、変動する需要を処理する能力が必要です。この準備は、高いコストと時間を要します。 IT管理の強化、モビリティの向上、ITの全体的な洞察、より大きな人材プール、合併と買収の容易化など、クラウドオフィスの移行によってもたらされる利点は、世界中のいくつかの組織によるクラウドオフィス移行ツールの採用を推進しています。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/tip924932-cloud-office-migration-tool-market-global-analysis.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る