旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

LogiGearグループ、パソナテックと協業し統合基幹業務システム「SAP S/4HANA」の導入支援サービスを提供開始 ~ベトナムのエンジニア×独自のテスト自動化ツールによる導入費用の最適化を実現~

2020年03月02日15時00分 / 提供:DreamNews

株式会社デジタルハーツホールディングス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:玉塚 元一、東証第一部:証券コード3676)の子会社である株式会社ロジギアジャパン、LOGIGEAR CORPORATION及びLOGIGEAR...

株式会社デジタルハーツホールディングス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:玉塚 元一、東証第一部:証券コード3676)の子会社である株式会社ロジギアジャパン、LOGIGEAR CORPORATION及びLOGIGEAR VIETNAM CO., LTD.(以下、「LogiGearグループ」)は、株式会社パソナテック(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:栗本 裕司、以下、「パソナテック」)と協業し、SAP社が提供する統合基幹業務システム「SAP S/4HANA」の導入支援サービスの提供を2020年4月より開始いたします。

 SAP社が提供する統合基幹業務システム「SAP ERP」は、世界的に高いシェアを誇る製品であり、日本でも多くの企業が導入しています。しかし、近年、IoTの進展等を背景に企業が取り扱うデータ容量が飛躍的に増加しており、従来の仕組みの延長線上で対応し続けることに限界が近づいていることから、その後継製品である「SAP S/4HANA」への移行を進めるユーザー企業が増加しています。その一方、「SAP ERP」は、各企業によるカスタマイズやグループ会社間の連携等複雑化していることが多く、その移行には多大な時間及び人的リソースが必要となる一方、移行に対応できるSAPエンジニアが圧倒的に不足していることから、対応が遅々として進まなかったり、移行に係るコストの高騰等が課題となっております。
 これらの課題を解決するため、LogiGearグループはパソナテックと連携し、両社それぞれが有するベトナムのエンジニア及び技術を掛け合わせることで、「SAP S/4HANA」の開発・導入から保守・運用までワンストップでサポートするサービスの提供を開始することといたしました。
 本サービスでは、パソナテックの経験豊富なエンジニアが開発を担当することで、迅速なシステム構築を実現するとともに、システムテストの専門企業であるLogiGearグループが検証を担当することで、企業活動の根幹を支える基幹業務システムの品質向上を支援いたします。また、これらはすべて、パソナテックが新設する「ベトナムSAPセンター」で実施するとともに、テスト工程には、LogiGearグループ独自の自動化ツール「TestArchitect」を活用することで、「SAP S/4HANA」の導入コストの抑制を実現いたします。さらに、今後、要件定義、設計、保守・運用の各工程に、「SAP S/4HANA」に関するより専門的な知見を持つアライアンスパートナーの拡充を予定するなど、サービス品質の向上に継続的に努めて参ります。

【本サービスに関する問い合わせ先】
株式会社ロジギアジャパン 高橋
E-mail:sales@logigear.jp

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツホールディングス IR広報部 安丸
電話:03-3373-0081(月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:ir_info@digitalhearts.com

株式会社デジタルハーツホールディングス概要】
デジタルハーツホールディングスHP:https://www.digitalhearts-hd.com/
設立:2013年10月1日
代表取締役社長 CEO:玉塚 元一
本社所在地:東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
グループ会社の事業内容:システムテスト、システム開発、セキュリティサービス等

※1 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。
※2 SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品及びサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。

配信元企業:株式会社デジタルハーツホールディングス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る