旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

大損しないための税金対策ガイド 暗号資産(仮装通過)取引でまさかの破産となる日 億り人たちの賢い節税対策大公開! 『ビットコイン 大破産時代の到来 大損しないための税金対策ガイド』

2020年02月26日09時00分 / 提供:DreamNews

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『ビットコイン 大破産時代の到来』を2020年2月23日に発売いたします。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。■ご存知でしょう...

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『ビットコイン 大破産時代の到来』を2020年2月23日に発売いたします。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

■ご存知でしょうか?仮想通貨投資家が税金を払えずに破産していることを・・・。
平成31年度税制改正で、仮想通貨・暗号資産の税制はかなりの部分で法令が定められました。逆に言えば、いままでしっかり定まってなかったから、というような言い訳ができなくなった、とも言えます。
そんな中、億り人になったはずなのに、税金が払えなくて自己破産を余儀なくされたという事例がいくつも出てきました。多くは、収支計算の方法や税金の仕組みを理解していなかったために起きています。本書は、仮想通貨・暗号資産の税金の話を中心に、投資家が知っておくべき税と収支計算のイロハをわかりやすくまとめた内容です。
これまで税務について既に2万人以上受講したという筆者による、最新の仮想通貨・暗号資産税務・会計の様々なノウハウを詰め込んだ1冊は、きっとあなたを守るためのバイブルになるでしょう。税金で破産しないために必読の書です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210646&id=bodyimage1

【本書の内容】
暗号資産の基本/暗号資産の損益計算の基本
まさか!の損失にどう備えるか/個人の税金はどうなるの?
法人成りして投資するという手もある/暗号資産の税金に裏技はあるのか

著者: 八木橋 泰仁
税理士法人ファシオ・コンサルティング 代表社員・税理士
クリプトリンク株式会社 代表取締役・仮想通貨税務研究会 主宰
上場企業から個人事業主まで幅広い顧問先に600件以上関与する税理士事務所の代表である傍ら、仮想通貨の収支計算・管理システムを開発・提供するベンチャー企業を立ち上げた「仮想通貨税務・会計」の第一人者。
億り人という言葉が流行する前から仮想通貨の税務について情報発信を行い、日経新聞や朝日新聞をはじめ、数多くのマスコミに登場。更に税理士・会計士向けのセミナー講師として数多く講演を行っており、既に1,000名以上の税理士・会計士が聴講している。

(著者)八木橋 泰仁
(価格)1600円+税
〈発売日〉2020年2月23日
〈出版元〉ビジネス社

配信元企業:株式会社ビジネス社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る