旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【ゴマブックス株式会社】新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として2月18日(火)より時差出勤を実施

2020年02月20日11時30分 / 提供:DreamNews

ゴマブックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:赤井 仁)は、当社社員の新型コロナウイルスの感染予防を目的として、2020年2月18日(火)より時差出勤を実施することをお知らせします。厚生労働省は202...

ゴマブックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:赤井 仁)は、当社社員の新型コロナウイルスの感染予防を目的として、2020年2月18日(火)より時差出勤を実施することをお知らせします。

厚生労働省は2020年2月17日時点で日本国内でも53人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。また、人から人への感染も確認されております。
当社は、日本国内での新型コロナウイルス感染の拡大をうけ、社員へのウイルス感染予防および健康維持のため、公共交通機関を使用して通勤する社員を対象に、2020年2月18日(火)から2020年3月31日(火)※まで時差出勤を実施することを決定いたしました。
※感染の収束・拡大の状況により時差出勤期間の短縮・延長の可能性がございます。

● 管理部、電子書籍事業部、営業部  10:00開始
● 編集部、制作部          10:30開始

関係者の皆様へは、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

<お問い合わせ先>
ゴマブックス株式会社
03-5468-8370(代表)

配信元企業:ゴマブックス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る