旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

エクストリーム ネットワークス、Super Bowl LIVでの記録的なWi-Fi利用をサポート

2020年02月07日11時00分 / 提供:DreamNews

ナショナルフットボールリーグの公式Wi-Fiソリューションプロバイダーとして、7シーズン連続で米国最大のスポーツイベントでのシームレスなデジタルファンエクスペリエンスを提供Verizonと共に開発された新しい「...

ナショナルフットボールリーグの公式Wi-Fiソリューションプロバイダーとして、7シーズン連続で米国最大のスポーツイベントでのシームレスなデジタルファンエクスペリエンスを提供

Verizonと共に開発された新しい「スマートスタジアム」テクノロジーが、Verizonユーザに向けて5Gおよび4G LTEネットワークからスタジアムのWi-Fiへのシームレスな移行を確実に実現

7年連続Super Bowlの公式Wi-Fiソリューションプロバイダーを務めるExtreme Networks, Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、最高経営責任者:Ed Meyercord)の日本法人、エクストリーム ネットワークス株式会社(以下:Extreme)は、2020年2月2日にマイアミで開催されたSuper Bowl LIVに参加するファンのデジタルゲームデイエクスペリエンスを加速させるWi-FiおよびWi-Fi分析ソリューションを発表しました。エクストリームは、ファンエクスペリエンスをさらに強化するため、Verizonと協業して「スマートスタジアム」テクノロジーを共同開発しました。このテクノロジーによって、Verizonは、同社ユーザに対して、ワイヤレスネットワークとスタジアム内のWi-Fiネットワーク間のシームレスな通信を実現しました。

昨年のSuper Bowl LIIIでは、スタジアム内で24テラバイト(前年度比47%増)のデータが転送され、記録的なWi-Fi使用量を達成しました。Extremeは、Hard Rock StadiumのSuper Bowl LIVでのデジタルエンゲージメントが、ソーシャルメディアの使用の加速傾向と、AR、VRおよびロケーションベースのサービスなどのスタジアム内での多様なデジタルファンエクスペリエンスに対するNFLの取り組み強化と相俟って、昨年のマイルストーンを上回ることを期待しています

キーファクト:
● ExtremeとVerizonによって共同開発され、VerizonのワイヤレスネットワークとExtremeWirelessTM Wi-FiアクセスポイントおよびExtremeAnalyticsTMソフトウェアを結びつける「スマートスタジアム」テクノロジーは、Verizonユーザに対して、VerizonのワイヤレスネットワークとWi-Fiネットワークの間のシームレスな接続と認証体験を提供し、スタジアム内および周辺のファンのために途切れない接続を確保します。

● Extremeは現在、NFL全体で24のスタジアムにおいて25チームに対してWi-FiまたはWi-Fi分析ソリューションを提供しており、2021年2月7日にタンパのSuper Bowl LIV を含む今後2シーズンにわたってソリューションを提供し続けます。

● NFL チームは、ExtremeWireless アクセス ポイントを使用することで、ゲーム当日にファンに対してシームレスな Wi-Fi 接続が提供可能な規模と容量を備えることができます。ファンは、ソーシャルメディア上で自分のエクスペリエンスを共有し、リアルタイムの統計情報や解説に即座にアクセスし、待ち時間なしでモバイルデバイスにてインスタントリプレイビデオをストリーミングすることができます。

● NFL IT部門は、ExtremeAnalytics テクノロジーを使用することで、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンス、場所、デバイスをきめ細かく把握し、Wi-Fi ネットワークで実行されているアプリや各アプリの応答時間に関する情報を取得できます。これらのインサイトにより、同部門はパーソナライズされたオファーとアプリケーション機能を熱心なファンに提供することができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209792&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209792&id=bodyimage2

エグゼクティブのコメント:
Extreme Networks、最高執行責任者Norman Rice(ノーマン・ライス)
「Super Bowlのようなスポーツイベントは、単なるゲームの領域を超え、貴重なエクスペリエンスを提供する機会です。現在のSuper Bowlにおけるエクスペリエンスは、Wi-Fiや5Gのような技術を可能にすることで、これまで以上にエキサイティングであり、没入感を提供するものです。NFLは、最先端のデジタルテクノロジーの採用によって、ゲームデイユーザエクスペリエンスを拡充しました。7年連続のSuper Bowlの公式Wi-Fiソリューションプロバイダーとして、この一翼を担っていることに誇りに思います。"

ナショナルフットボールリーグ(NFL)最高情報責任者Michelle McKenna (ミシェル・マッケナ)
「Super Bowlは、チーム、リーグ、そして最も重要なのはファンにとって一生に一度の瞬間を提供します。5GとWi-Fiの発展を最大限に引き出し、今年のスタジアムでのファンのエクスペリエンスを、食べ物や飲み物から発券、座席でのエクスペリエンスまで、変革を図る予定です。これらを可能にするテクノロジーと新しいモバイルアプリケーションによって、ファンはこれまでにない次世代のゲームデイエクスペリエンスを享受できます。我々は、Hard Rock Stadiumでのデータ利用の増大に期待を寄せています」

配信元企業:エクストリーム ネットワークス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る