旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【最大400万円】学生対象の返済不要の海外留学奨学金 「第30回IBPグローバル留学奨学金」米・英・豪・亜の名門大学での学びと、現地企業インターンシップが可能な留学プログラム。

2020年01月31日14時00分 / 提供:DreamNews

海外留学支援事業を展開する株式会社ICCコンサルタンツ(屋号:ICC国際交流委員会、本社:東京都渋谷区東、代表取締役:曽根靖雄)は、2020年2月1日(土)より、返済不要の海外留学奨学金制度「第30回IBPグローバ...

海外留学支援事業を展開する株式会社ICCコンサルタンツ(屋号:ICC国際交流委員会、本社:東京都渋谷区東、代表取締役:曽根靖雄)は、2020年2月1日(土)より、返済不要の海外留学奨学金制度「第30回IBPグローバル留学奨学金(https://www.iccworld.co.jp/ibp/student/scholarship/)」の対象となる奨学生の募集を開始いたします。それに伴い、本年度の募集要項などをWEBサイトを通じて開示しました。
ICCコンサルタンツは世界をリードする人材育成を目的として、本制度を1991年に設立しました。選出された奨学生は、欧米・アジアの名門校で学び、海外企業で働くことで、グローバルに働くためのマインドとスキルを培います。

■ 最大400万円を免除
ICCコンサルタンツでは18歳以上の学生を対象に、海外大学での学びと現地の企業および団体でのインターンシップを組み合わせた1年間のビジネス留学、「IBPプログラム」に参加する奨学生を募集いたします。特待生の場合、学費・滞在費相当の最大約400万円を免除します。「IBPグローバル留学奨学金」は今回で30回目。過去29回で約1,800名の奨学生を送り出し、300以上の企業および団体での多種多様なインターンシップを実施して参りました。

■グローバルで活躍できるビジネスパーソンを育成するカリキュラム、「グローバルビジネスプラクティス」を新たに開発
本奨学金の対象プログラムであるIBPプログラムは、大学での学びと現地インターンシップに加え、IBPでしか学ぶことのできないビジネストレーニングが盛り込まれておりました。この度、時代の変化とニーズに対応することを目的に、独自のビジネストレーニングを「グローバルビジネスプラクティス」としてリニューアルしました。各国のビジネスパーソンによる監修を経たビジネストレーニングのコンテンツは、国内外で活躍でき、自らキャリアを拓ける人材育成という本プログラムの根幹のコンセプトをまさにカリキュラムに落とし込んだ内容となっています。IBPプログラムは時代に合わせた人材育成の留学プログラムとしてアップデートをし続けます。

■ グローバル人材を目指し、“海外で働く”
奨学生が参加するIBPプログラムの最大の特色は欧米スタイルの実践型インターンシップにあります。プログラムにはインターンシップを成功に導くためのビジネストレーニングが備わっており、海外で働くためのビジネススキル、海外でのキャリアの築き方などをインターンシップに先立ち学ぶことができます。
インターンシップは、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク、ロンドン、シドニー、メルボルン、シンガポール、ホーチミンなど、世界をリードする都市での経験が可能。派遣業種には情報産業、貿易、メディア、金融、コンサル、医療、物流、法律、スポーツ、演劇、アート、音楽、教育、政府機関などが含まれます。

■ 全国4都市で全国説明会の開催が決定
2月より、東京名古屋京都大阪の4都市で、奨学金制度の説明会を実施致します。
説明会では、応募方法、選考方法とスケジュール、英語力の参考基準、奨学金の種類と免除額についてや、研修校8大学(選択可能)の特長とカリキュラムの概要、サポート体制についてのご案内のほか、修了生登壇による体験談や、帰国後のキャリアについてもご紹介します。
◎説明会日程:https://www.iccworld.co.jp/ibp/student/scholarship/consultation/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209378&id=bodyimage1

【第30回 IBPグローバル留学奨学金・募集概要】
●対象 18歳以上の学生 (2020年3月末日時点で在学中の方 ※卒業後の出発も対象)
●留学先 以下8大学より選択可能
米国:ワシントン大学(シアトル)、ベルビューカレッジ(ベルビュー)、シアトルセントラルカレッジ(シアトル)、カリフォルニア大学バークレー校(バークレー)、サンフランシスコ州立大学(サンフランシスコ)
英国:ウエストミンスター大学(ロンドン)
豪州:グリフィス大学(ブリスベン)
アジア:サンウェイ大学(クアラルンプール)
●研修時期
2020年秋、2021年春、2021年秋のいずれかより約1年間(研修校により9~10ヶ月間)
※上記3期より選択可能。ただし、カリフォルニア大学バークレー校は2021年秋出発のみ奨学生募集の対象となる。
●奨学金の内容
特待生(2名):学費・滞在費免除
準特待生(12名):学費免除
優待生(55名):学費一部免除
●選考方法
第1次選考:書類審査(プロフィール・エッセイ)
第2次選考:筆記試験(英語)・面接(日本語)
●応募開始
2020年2月1日(土)
●応募締切
2020年4月18日(木)午前10時
●詳細 https://www.iccworld.co.jp/ibp/student/scholarship/

株式会社ICCコンサルタンツ https://www.iccworld.co.jp/corporate/
世界7都市に直営オフィスを構え、日本人、外国人向けにグローバル人材育成事業を展開。
<主な事業内容>
欧米アジアの大学への学位取得留学コンサルティング
日本人向け海外インターンシップの企画運営
外国人向け日本国内インターンシップの企画運営
企業法人向け幹部社員・若手社員グローバル人材育成プログラムの企画運営
留学生を対象とするキャリア支援事業

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
IBPグローバル留学奨学金事務局(株式会社ICCコンサルタンツ内)
Email: ibpscholarship@iccworld.co.jp
TEL: 03-6434-1315(土日祝日を除く10:00-18:30)

配信元企業:株式会社 ICCコンサルタンツ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る