旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

“ニッポンの良さを伝え、語り継ぐ”を番組コンセプトとしている和風総本家にも出演した大正10年創業の歯科器具製造の老舗、錦部製作所の刃がついてる超音波スケーラーチップ、ついに販売本数30万本突破!

2020年02月07日18時00分 / 提供:DreamNews

有限会社 錦部製作所の刃のついた超音波スケーラーチップが2020年1月20日に販売本数30万本突破しました。平成が幕開けした頃、歯科界での刃のついた超音波スケーラーチップが否定的でした。その中、とある先生の...

有限会社 錦部製作所の刃のついた超音波スケーラーチップが2020年1月20日に販売本数30万本突破しました。

平成が幕開けした頃、歯科界での刃のついた超音波スケーラーチップが否定的でした。
その中、とある先生の意見を参考に錦部製作所が開発し、30年以上が経過しました。
現在では日本の歯科医院で一番使われている超音波スケーラーチップに成長しました。

一本一本職人技の手作業で作り続けるNISHIKIBE製のチップは、歯科医師、歯科衛生士の負担を軽減し、そして患者さんの痛みを限りなく少なくする製品です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000209047&id=bodyimage1

■内容■
歯科医院での治療で使われる超音波スケーラーという器械があります。
主に歯石除去(スケーリング)などに使う器械です。
その先端部分で実際に歯や歯石に触れるのが超音波スケーラーチップです。

この超音波スケーラーチップの良し悪しで患者さんに与える痛みが違ってきます。

歯科医師、歯科衛生士の負担を軽減し、そして患者さんの痛みを限りなく少なくするためには、超音波スケーラーチップの選択が大切になります。

歯周病用超音波スケーラーチップは約25種類あります。
ほとんどの超音波スケーラーチップは刃がついていませんが、実は刃のついた超音波スケーラーチップこそ、患者さんに一番痛みを与えない製品なのです。

しかし、この製造には熟練の職人技術が必要です。
その刃の幅は0.4ミリと薄く、世界最薄の超音波スケーラーチップです。

この薄さが繊細な歯間や歯肉縁下にスムーズに入ることを可能にしています。

超音波スケーラーチップは1秒間に3万回振動しますが、これほど沢山の振動を利用する際に刃がついていると歯石に刃がひっかかり、弱い力で除去することが可能になります。

錦部製作所では、この刃がついた超音波スケーラーチップを平成5年から販売し、ついに超音波スケーラーチップが2020年1月20日に販売本数30万本突破しました。
今後も錦部製作所は、日本国民の歯を守る縁の下の力持ちとして、技術を追い求め精進してまいります。

■錦部製作所紹介■
錦部製作所は大正10年創業。2020年4月で創業99年になります。
医療器械製造から始まった歴史は今では、歯科業界で使われる超音波スケーラーチップに特化したメーカーとなりました。

その歴史は紆余曲折。昭和50年代は2代目社長がその超音波スケーラーチップ開発費用に2000万円の借金を抱え、倒産寸前になりました。

それでも不屈の闘志で頑張り抜き、現在では超音波スケーラーチップ製造のパイオニアとなっています。

▼───────プレスに関するお問合せ先───────▼

社名 : 有限会社 錦部製作所
所在地: 〒124-0006  東京都葛飾区堀切1-19-1
TEL : 0120-82-4920(歯にしょくにん)
E-mail: info@nishikibe.co.jp
会社HP   :  http://www.nishikibe.co.jp/
社長のブログ:  http://www.nishikibe.co.jp/blog/
式FB : https://www.facebook.com/nishikibe/

配信元企業:有限会社 錦部製作所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る