旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新しいスタイルの怪談アプリが登場 シリーズ累計130万部突破の怪談作家・木原浩勝氏の監修による 人気作「新耳袋」が毎日無料で"聞ける”「日刊新耳袋」  2019年12月29日より配信開始!

2020年01月06日16時00分 / 提供:DreamNews

株式会社DokyoGamesは怪談アプリ「日刊新耳袋」を2019年12月29日よりApp Storeにて配信開始いたしました。原作の木原浩勝氏を監修に、携帯サイト「怪談百物語新耳袋」(配信:T2)が令和アプリバージョンとして生...

株式会社DokyoGamesは怪談アプリ「日刊新耳袋」を2019年12月29日よりApp Storeにて配信開始いたしました。

原作の木原浩勝氏を監修に、携帯サイト「怪談百物語新耳袋」(配信:T2)が令和アプリバージョンとして生まれ変わります。

・「日刊新耳袋」とは?
古来より百話を完結させると怪異が起こると語り継がれる「百物語」。現代を代表する怪異蒐集家、木原浩勝氏、中山市朗両氏が命懸けで取材した怪異現象の数々を収録した稀代の怪談実話集!

「怪談を語る前に新耳袋を読め」と呼ばれるほど、現代怪談を世に広めた作家として確固たる存在感を放つ木原浩勝氏の作品のなかでも人気の高い「新耳袋」と「九十九怪談」等(KADOKAWA他)から選りすぐりの99話を収録。

・「日刊新耳袋」作品紹介
タイトル:「日刊新耳袋」

「日刊新耳袋」は"耳で楽しむ”怪談アプリ。
怪談の面白さの一つは耳で聞くときの臨場感にありますが、木原氏の人気イベント「怪談トークライブ」はチケットが即完売してしまい、なかなか席が取れないことで有名です。怪談ファンのために、耳に迫る恐怖を、アプリで手軽に楽しめるようにしたのが「日刊新耳袋」。

木原氏が収集した現代怪談を、プロの声優たちによる朗読作品として収録。新しい怪談も追加で配信される予定で、実際に目の前で語られるかのような臨場感ある怪談を「待てば無料」で1日1話ずつ楽しめます。

また、音声と同じスピードで文章が表示されるので、電車の中やカフェの中など音が聞けない場所では読んで楽しむことも可能です。

※Google Playでは既に配信中です。

<アプリ基本情報>
■タイトル :日刊新耳袋
■App Store : URL:https://apps.apple.com/jp/app/%E6%97%A5%E5%88%8A%E6%96%B0%E8%80%B3%E8%A2%8B/id1487761798
■Google Play : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.dokyogames.shinmimi&hl=ja
■価格 :基本無料(アイテム課金制)
■対応OS :iOS
■対応言語 :ボイス:日本語 / テキスト:日本語
■配信日 :2019年12月29日(日)
■監修 :木原浩勝
■コピーライト :(C)日刊新耳袋制作委員会
※本アプリでは株式会社125の許諾を受け"シンゾウアプリ"のベースシステムを使用しています。
https://www.125-inc.com/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208054&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208054&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000208054&id=bodyimage3

配信元企業:株式会社DokyoGames
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る